野村沙知代 死去の通知が多すぎる!残された夫の心境は…

野村沙知代 サッチー 死去

享年85歳。

毒舌であり、サッチーとして芸能界でも活躍した、野球の野村元監督の妻である野村沙知代さんがご逝去されました。

Yahoo!ニュースもパニックになり、通知が10件以上来た…なんて人もいますが、心配なのが残された野村元監督。

老後夫婦で、残された男性の方がその後の人生に、ポッカリと穴が開く傾向があるんです。

 

 

◆野村沙知代 死去のYahoo!ニュースの通知の多さも話題に

ティーン世代には馴染みがないものの、野村元監督との奥さんとしてTVでも活躍していたのが、野村沙知代さんなんです。

「サッチー」の愛称で親しまれ、「ミッチー」こと浅香光代さんとの掛け合いはV6の人気番組『学校へ行こう!』でもレギュラー化していたんだとか。

そんな野村沙知代さんの死去に、「誰?」の声もある中、Yahoo!ニュースのパニック通知に驚く人がかなり多かったでですよね。

過去には「経歴詐称」などでも話題になったサッチーこと野村沙知代さんですが、往年の野村沙知代さんは“夫思い”のいいご婦人として印象深かったんです。

 

◆残された野村元監督が心配に…残された老後の夫が妻に先立たれると辛い理由

野村沙知代 サッチー 死去
By:livedoor blog

野村元監督といえば、なんだかんだと言いながらも「野村沙知代夫人」を心から愛していることがTV越しに伝わってきましたよね。

二人の仲の良さは折り紙付きで、今で言う「フジモン&ユッキーナ夫婦」のような雰囲気だったんです。

ご婦人に先立たれた多くの男性の“その後”が、実はうつ状態になったりするのは、男性ほど女性に依存傾向があるから。

しかも最近は「老老介護」も話題になり、残された旦那様のほうが「要介護」だと、なかなか家庭の事情では息子さんや娘さんも支えきれないなんて事情も少なくないですよ。

「毒舌夫婦」としておなじみだった、野村元監督とサッチーこと野村沙知代さん。

残された“夫の毒舌”は、しばらくの間は「沈黙」に包まれそうです。

 

まとめ

「コロンビア大学」という経歴詐称の過去はともかく、バラエティでも“毒舌ぶり”が光っていたサッチーこと野村沙知代さん。

“救急搬送”での訃報となってしまいましたが、野村元監督も悲しみに暮れすぎないでほしいですよね。

改めて、ご冥福をお祈りします。

野村沙知代 サッチー 死去

気になったらシェア♪