ビットコイン リスクが高い!BTC投資を勧めない理由とは

ビットコイン 投資 リスク

最近、投資家以外にも、サラリーマンや主婦、大学生までが流行の「ビットコイン投資」を始めているんです。

それもそのはず、「仮想通貨」と言われるビットコインは今や、1BTC(ビットコイン)が160万円にまで高騰。

当時30万円程度だった仮想通貨1つに、130万円~160万円の値段がついていることに驚きでは?

「このまま高騰して、買うなら今!」と思いがちでしょうが、リスクの高すぎるビットコイン投資。一度、始めるかどうかを考え直してみませんか?

 

 

◆ビットコイン投資 現物投資でもリスクは高い?「仮想通貨」の信用性

ビットコイン 投資 リスク

時間のある女性、特に主婦の方が手を出しやすい「ビットコイン投資」。

投資にはいわゆる、「現物投資」と「信用投資」があります。

  • 現物投資=自分の資産以上の取引はできない
  • 信用投資=自分の資産以上のレバレッジをかけた取引ができる

信用投資でイメージしやすいのが、FXや先物取引というもの。「FXで破産した!!」なんて友達がいる女性もけっこういるはず。

そもそもビットコイン自体、ネットでは買い物や取引ができるものの、あくまで「仮想通貨」であることがリスクの高い原因になるんです。

 

◆ビットコインはまだ日本で浸透しない理由がある…

ビットコイン 投資 リスク
By:ビットコイン投資日記

ヨーロッパやアメリカ、韓国や中国でも「ビットコイン」の現金化は簡単に街中でもできる環境があるんです。

しかも、スマホ一台あればいつでも現金化できるからこそ、「便利」だとも言えますよね。

ただ、ビットコインは日本ではまだ使える場所も少数。東京でも、六本木の某所あたりでの使用しかできず、今後もまだ日本で浸透していかない可能性が高いんです。

と言うのも、日本人の性格や高齢化に理由が。

  • 貯蓄好きな日本人なので、投機型のマネーに手を出すことに抵抗を持ちやすい
  • 少子高齢化で、このままデジタルインフラが大幅に発達しにくい
  • ビットコイン決済を街中でするのには、まだ数年かかる可能性も
  • 未だ「仮想通貨」なので、信用性が低いものを嫌う日本人には合わない

もちろん、これはあくまで一説。

日本でも法整備が整うときは、すぐにくる可能性だってあるんです。

 

◆ビットコイン投資のリスクが高すぎるのが「信用投資」=「FX投資」

ビットコイン 信用投資 リスク

最も危険なビットコインの投資が、FX会社を通しての「信用取引」なんです。

例えば、日本のFX会社であれば現在、最大25倍のレバレッジというものをかけることができるんです。

つまり、1ビットコインを買うには手元に6万円~10万円あれば取引が可能に(レートが150万円の場合)。

もちろん、0.1ビットコインの取引などができて少額であれば安全かもしれませんが、その値動きがクレイジーすぎるとネットでも話題になっているんです。

例えば、1日前には130万円だったのが160万円になったなんてことや、135万円が翌営業日に95万円まで下がったなんてことも……。

もし、135万円の時に信用投資で5ビットコインを「購入」していた場合、極端な話「1000万円の借金」を一度に背負った人もいた計算になるんです(あくまで単純な概算)。

海外の取引所では、実際の資金よりも1000倍以上の信用投資ができるところも。

もし億の取引や利益を上げようとしている人が、ビットコインが暴落し「信用投資」で500万円を投資していた場合、数分でその500万円が0になることも覚悟してくださいね。

 

まとめ

とは言え、「仮想通貨」としては先駆者のビットコイン。

今は、「モナコイン」など他にも仮想通貨が出てきているんです。

過激な投資は、自己資産を増やす可能性もあるものの、大きく資産が減ってしまうなんてことも。

特に主婦の方は、昼間のスキマ時間に取引しやすい「仮想通貨」の投資で、旦那さんに内緒で貯金が0になっていたなんてことがないように、きちんとリスク管理を取った取引を考えてくださいね。

主婦もハマる!FXで大損・大儲けをしている人の違い

2017.07.02

【参考】

bitflyer

ビットコイン 投資 リスク

気になったらシェア♪