DNA婚活が気になる!? 結婚の相性は「匂い」が鍵に

DNA婚活

今、「DNA婚活」が密かに話題になっていますよね。

「くるとこまできたか!」という意見もあるものの、DNA婚活ってけっこう大事。

異性を選ぶ時、性格が分からないならまずは“見た目”から選ぶ人がほとんどですよね。でも、DNA婚活は違うんです。

特に、異性の相性として重要な「匂い」にも着目しているのが面白いですよね。

 

 

◆見た目が良くても「相性」が悪いと結婚生活がうまくいかない事例

DNA婚活

せっかくイケメンと出会えて結婚しても、お金使いが荒かったり、性格がひどすぎると結婚生活も放棄したくなりますよね。

特に、男性は結婚するまではなかなか「夫としての自覚」が芽生えないという人も多くて、同棲生活はしたけれども結局、相性が良くなかったという夫婦も多いんです。

最悪の場合、浮気や金銭トラブルで「離婚」となってしまった夫婦も。

最近は離婚が多すぎて、裁判所での「離婚慰謝料」も低額化している時代。公正証書で「給与差押」なんてされた男性も多く、せっかくの幸せがいっぱいなはずの結婚生活が「不幸」に染まるのは避けたいですよね。

 

◆DNA婚活なら「データ」で相性が分かる!? 「異性の匂い」にも着目

DNA婚活

結婚生活で大事なことって、色々ありますよね。最もよく言われるのが3つ。

  1. 容姿
  2. 収入
  3. 性格

でもこれって、結婚しても「相性」がうまくいかない理由があるんです。と言うのも、容姿や収入、性格は“理想の相手”でも、異性としての“本能的に嫌悪する部分”があるから。

それが「匂い」なんです。

異性の相性で最も大事だと言われるのも「匂い」。例えば、一緒に生活していて「嫌な匂い」と感じる異性の場合は、DNA婚活で失敗している可能性もあるということなんです。

DNA COMPASS調べだと、女性は「鼻で恋をする」らしいんです。しかも、結婚生活に大事なのが「生理的嫌悪がない」ということ。

DNA婚活
By:DNA COMPASS

いくら性格が良くて、収入が良くて包容力があっても「生理的嫌悪」があれば、結婚生活はうまくいかない可能性が高まるんです。

 

◆「匂い」の相性はDNA婚活で丸わかり!? 理想の相手と出会うには

DNA婚活

色々なデータを基にする「DNA婚活」ですが、普通の生活をしていて「“匂い”の相性」がいいかどうかなんて分かりませんよね。

急に相手の匂いをクンクンしても、ただの“変人扱い”されて終わり。なので、お試しでも「DNA婚活」で相手を探してみるのも一つの手ですよね。

ただ、DNA婚活で異性と出会える場は増えてきている状態。できれば、きちんと相談に乗ってくれるところで「DNA婚活」をしてくださいね。

 

まとめ

ちなみに男性は、女性の匂いでフェロモンを感じることは、Lomero過去記事『フェロモン!? 男性しかわからない女性の匂いって?』でもご紹介済み。

男性も、異性を「匂い」で判断しているときもあるんです。

婚活だけじゃなくて、恋愛でも「匂いの相性」が大事になる時代もきそうですよね。

 

【参考】

DNA婚活

DNA婚活

気になったらシェア♪