亀梨和也 骨折判明でドラマ撮影に中断の危機!? 全治は可能か…

亀梨和也 骨折 ドラマ

ドラマや映画で活躍し続けるのが、あの亀梨和也さん。

フィジカル面でも強さが目立ち、アクロバティックな撮影をこなすことも多い亀梨和也さんが、1月期ドラマ『FINAL CUT』の撮影中に左手を骨折してしまったんです。

骨折の痛みを我慢するには、それ相応の「痛み止め」が必要な状況。

本当に「ドラマ撮影」は継続できるんでしょうか? 中断の危機さえありそうなものの、亀梨和也さんの心境も気になりますよね。

 

 

◆公園でのアクロバティック撮影中に「左手骨折」の亀梨和也のストイックさは

亀梨和也 骨折 ドラマ
By:niconico news

一般的には「骨折の痛み」は我慢ができないもの。

亀梨和也さんの骨折部位にもよりますが、例えば“左手首の骨折”であれば「アクションシーン」などをこなすのはかなり難しい状況に。

ペインクリニックで「ブロック注射」をしてもらいつつ、ロキソニンを飲んでも痛みは必ず感じるはずなんです。

ただ、亀梨和也さんといえば持ち前の“ストイックさ”が評判。

日テレ系の番組でも、野球にかける思いが強かった記憶が強い方も多いのでは?

体育会系で、礼儀正しく「業界ウケ」も抜群な亀梨和也さん。

さすがに普通なら「骨折」はドラマ降板の危機になるものの、亀梨和也さんには「ドラマ中断」の意思はなさそうなんです。

 

◆固定しての撮影は不可能?亀梨和也最大のピンチが「FINAL CUT」撮影でも…

亀梨和也 骨折 ドラマ
By:NAVERまとめ

一般的に「骨折」ともなれば、ギブス固定というのが当たり前。

ただ、亀梨和也さんの場合は「ドラマ撮影中」なので、左手を固定するという訳にはいきませんよね。

そこで一部ファンが願うのが、亀梨和也さんの症状。できれば、今後の活動に支障がないようにしてもらいたいのでは?

亀梨和也さんの“骨折箇所”次第なものの、一般的に左手首であれば1~2ヶ月。たとえそれが「ヒビの骨折」という名の亀裂骨折でも、最低1ヶ月は固定は必須なんです。

とは言え、演技にも音楽にもストイックな亀梨和也さん。

例え左手首が痛くても、何事もないように「ドラマ撮影」が続く可能性の方が高そうですよね。

 

まとめ

怖いのが、左手首の骨折がなかなか治らないということ。

ただでさえタイトなスケジュールの「ドラマ撮影」なので、『FINAL CUT』が予定通りに撮影されるかどうかが心配なのは、スタッフもファンも同じ。

一般的には、軽い骨折(亀裂骨折)でも普通に動かすことができるまでは、1ヶ月~2ヶ月が必要。

無理をして、今後の活動に支障が出ないことを祈るばかりですよね。

亀梨和也 骨折 ドラマ

気になったらシェア♪