手軽に始められる「白湯ダイエット」の効果と方法

白湯ダイエット

白湯ダイエットって聞いたことありますか?

白湯ダイエットで実際に痩せた芸能人の人も多くいて、テレビや雑誌などで取り上げられる事も多くなりましたよね。

あの深キョンや、グラビアアイドルも試しているという白湯ダイエット。

「まだ試したことない」という人は、具体的な方法やダイエット効果を知ってから始めてみて下さい・

 

 

◆「白湯」とは何の事をいうの?

白湯ダイエット

実は白湯は「東洋医学」やインドの伝統医学でも、「万能な飲み物」、「バランスのいい消化剤」として古くから親しまれてきたんです。

白湯とはその名の通り、お湯。

ですが、普通の熱湯の事を指すのではなく、水をいったん沸騰させて、“飲みやすい温度まで冷ましたお湯”の事を言いますよね。

白湯ダイエットで使用するお湯の温度は大体50℃前後と言われていますよ。

 

◆白湯ダイエットの具体的な効果は?

白湯ダイエット

そんな古くから伝わる健康法が、体にどんな健康効果をもたらしてくれるのかが気になりますよね。

具体的な白湯ダイエットの効果は、女性なら嬉しいことばかり!

  • 便秘が改善される
  • 体が温まる事で代謝が上がる
  • 脂肪が燃えやすくなる
  • 免疫力が高まる
  • 冷え性の改善が期待できる
  • トイレの回数が増え、むくみが改善される
  • デトックス効果がある
  • 血液の循環が良くなる
  • 内臓の機能がアップする

なぜここまでの効果が期待できるのかというと、人間の体温は1度上がると基礎代謝が10%以上、0.5度上がると免疫が30%以上も高まると言われるからなんです。

また、内臓が温まることによって、食べ物の消化吸収がスムーズになりやすくなることで内臓の働きが活発になるんです。

なので、さらに基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすい体になりやすくなるのが「白湯ダイエット」のいいところ。

ダイエットだけでなく、健康にもいいという事がよくわかりますよね。

 

◆白湯ダイエットの正しいやり方は?

白湯ダイエットで使用する水は、可能であればミネラルウォーターか、浄化水が理想。

  1. やかんに水を入れ、蓋をして強火で沸騰させる
  2. 沸騰したら蓋をとり、10分~15分間沸騰させ続ける
  3. 50度くらいに冷ましてから10分~20分かけてゆっくり飲む

50度のお湯は、熱いけどあまり冷まさなくてもおいしく飲めるくらいの温度。

時間がない人は、電子レンジやケトルなどで沸騰させた水を冷まして飲みましょう。

ただし、水道水を使用する方は、きちんと沸騰してから飲んでくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単で、健康になりながらダイエットができる素晴らしい方法ですよね。

無理なダイエットで体調を崩したり、不健康な痩せ方をしてしまう人もたまにいるものの、それは本当になりたかった、“理想としている姿”なんでしょうか?

美しく健康的にスリムになり、女性らしいスタイルをゲットしましょう!

白湯ダイエット

気になったらシェア♪