究極のシンプルケア!「肌断食」の方法と効果とは?

肌断食 方法 効果

美しい肌を保ったり、肌の悩みを改善するために「高い化粧水や美容液」などを購入する女性。とにかくお金がかかるのが難点ですよね。

「どんなにスキンケアにお金をかけても、イマイチ肌の調子が上がらない……」

そう悩んでいる女性も多いのでは?

もしかして、それは「スキンケアのしすぎ」が原因の一つかもしれませんよ。

最近、SNSや本などでよく見かける「肌断食」とは具体的にどうすればいいのか、実際の効果はどうなのかをまとめてみました。

 

 

◆「肌断食」とは?

肌断食 方法 効果

肌にいいと思って、毎日肌につけている化粧水や乳液などの基礎化粧品。

実は、ほとんどの製品に「添加物」や「防腐剤」が含まれていて、お肌によくないのは知っていましたか?

添加物や防腐剤のような化学物質は、長期的に使うことで肌が傷ついてしまうんです。

具体例を挙げると、クレンジングオイルには大量の「合成界面活性剤」が含まれているんです。

その「合成界面活性剤」入りのクレンジングオイルでメイクを落とすと、自らが持っている、肌のバリア機能を破壊してしまうんです

その上、化粧水や乳液で化学の力をかりて、肌に水分を与え、蓋をする事により、肌自らの力で水分量を上げる事が困難になっているというジレンマ。

その負の連鎖に陥ってしまった肌をリセットし、元の健康な肌の状態に戻す事こそ「肌断食」と言うんです

 

◆具体的な「肌断食の方法」とは

肌断食 方法 効果

「肌断食」の方法を一言で説明するとすれば、日常生活で行っている…

  • メイク
  • クレンジング
  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液
などを一定期間断つということ。

ですが、働いている以上メイクはしなければいけないですよね。

お風呂上りに肌が乾燥して、痒みも出ているのにひたすら我慢するなんて事も、むしろ逆効果になってしまいます。

そこで、朝・夜の具体的な肌断食の方法をご紹介します。

<朝>

朝の洗顔は38℃~40℃くらいのぬるま湯で、20回すすぎます。

石鹸は使いません。

その後、スキンケアはせず通常通り化粧をします。可能であれば、お湯や石鹸で落とせるタイプの化粧品を使用しましょう。

乾燥がどうしても気になる場合は、少量のホホバオイルや白色ワセリンを使い保湿します。

<夜>

純石鹸をよく泡立て、洗顔します。

化粧をしていて、落ちにくい場合はホホバオイルで化粧を浮かせると石鹸で綺麗に流れます。

お湯は朝と同じく、38℃~40℃くらいで最低でも20回以上はすすぎます。

化粧をしていない場合は石鹸を使わず、朝と同様でぬるま湯で顔をすすぎます。

洗顔後、1時間たっても乾燥が気になる場合はホホバオイルか白色ワセリンを少量塗って下さい。

 

◆肌断食の効果は?

肌断食 方法 効果

肌断食を行う事で、過度なスキンケアにより乱れていたターンオーバーが正常になっていくはずです。

すると、肌がもともと持っている「水分量をキープする力」や、「肌トラブルや傷を修復する力」が高まります

個人差はありますが、具体的な効果をいくつかご紹介します。

  1. 化粧水なしでも乾燥しにくくなる
  2. 毛穴が小さくなり、目立たなくなる
  3. 肌のトーンが上がり白くなる
  4. ニキビや吹き出物ができにくくなる
などが挙げられます。

お金をかけず、これだけの効果が得られたらとても嬉しいですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これだけを聞くと、「肌断食って、お金もかからないしいい事しかない!」と思われがちですが、間違った無理のある方法はNG。

肌断食が自分に合っていないのに無理に続けてしまうと、逆に肌に悪影響を及ぼす可能性があるからなんです。

肌断食を行う場合は、毎日の自分の肌をきちんとチェックして、無理のない程度で行ってくださいね。

肌断食 方法 効果

気になったらシェア♪