藤崎奈々子 チョコレート嚢胞を摘出!子宮内膜症の症状とは

チョコレート嚢胞 子宮内膜症 藤崎奈々子

実は最近、若い女性が患う可能性もあるのが「子宮内膜症」。

その一つの種類である「チョコレート嚢胞」は語呂の響きとは裏腹に、良性から悪性の大きさになると“激痛”で意識を失いそうなレベルになるものなんです。

タレントで女優の藤崎奈々子さんも、実は過去に「チョコレート嚢胞」を摘出した一人。

その藤崎奈々子さんを襲った子宮内膜症の一種である「チョコレート嚢胞」は、一般女性も身近に潜んでいる可能性すらありますよ。

 

 

◆藤崎奈々子 「チョコレート嚢胞」の激痛と症状を語る…「我慢できない痛み」

藤崎奈々子 チョコレート嚢胞
By:so-net blog

マルチタレントとして活躍した藤崎奈々子さん。実は2015年5月に「子宮内膜症」の一種である「チョコレート嚢胞」の摘出手術をしていたんです。

はじめは「良性のチョコレート嚢胞」で医師からも「気にするほどではない」と言われていた藤崎奈々子さんですが、沖縄のロケで感じた“死ぬほどの激痛”を覚えてから、手術に踏み切ったんです。

チョコレート嚢胞とはそもそも、子宮内膜に似た組織が、本来位置する場所とは違うところにできて繁殖するもの

はじめは「良性だから心配しないで」と言われていても、藤崎奈々子さんのように年月が経ってから「増殖がひどく、大きくなる」ということもありえるんです。

藤崎奈々子さんも言っているように、チョコレート嚢胞の繁殖によっての痛みは「死ぬほどの痛さ」。

ロキソニンを何錠飲んでも痛みが引き続く痛さで、しかも放置すれば「子宮がん」にすらなりかねない、実は侮れない存在の子宮内膜症なんです。

 

◆摘出手術&薬物療法で痛みから開放…薬物療法では月経をコントロール

藤崎奈々子 チョコレート嚢胞
By:Yahoo!ニュース

今でこそ笑顔で当時の「チョコレート嚢胞」の摘出手術を語る藤崎奈々子さん。

手術を決意したのが、“我慢できない痛み”をもう二度と味わいたくないからなんです。しかもチョコレート嚢胞は、悪性のものが繁殖すると、身に危険が及ぶことも。

「チョコレート嚢胞」の場合、腹腔鏡手術という手術を行うので「卵巣」は取り除く必要がなく、将来的に妊娠・出産も可能になる点は安心できますよね。

ただし、痛みや再繁殖を防ぐためには、藤崎奈々子さんのように「薬物療法」を続けて月経コントロールをしなければいけないんです

再発しやすい病気なので、朝晩薬を飲んで月経を止めています。飲むか飲まないかは本人の自由なんですけど、今後もずっと薬は飲むつもりです。

Ref:Yahoo!ニュース

再発防止はもちろん、子宮の痛みが続く「チョコレート嚢胞」はきちんと予防しておきたいですよね。

 

◆チョコレート嚢胞を予防するには「生活習慣」を正すことが大切に

チョコレート嚢胞 子宮内膜症 藤崎奈々子

生活習慣を正すことが、まずは「子宮内膜症」の一つである「チョコレート嚢胞」を予防する一歩になりますよね。

特に、食生活では動物性蛋白質を食べ過ぎる人は要注意。

和食に変えて、さらに摂取した方がいいのが二つ。

  • エクオール栄養食品
  • 大豆イソフラボン

「エストロゲン」をいかに日頃の生活で分泌できるかが大事なので、大豆イソフラボンを積極的に摂ることが大切なんです。

ただ、Lomero過去記事『エクオールを作れない人&サプリだけでは効果がない理由』でも紹介したように、エストロゲンを出すのは「エクオール」が作れる体かどうかが大切なんです。

なので、いかに体内のイソフラボンを「エストロゲン」に似た栄養素として吸収できるかが鍵。

そのためにはもちろん、生活習慣を他にも見直すことが大切ですよ。

  • 運動習慣(有酸素運動を30分程度~)
  • 規則正しい睡眠
  • 喫煙はNG
  • 肉ばかり食べずに、和食も取り入れる(食生活の改善)

藤崎奈々子さんは、我慢強く“死ぬほどの痛さ”に耐えながら、二日間の沖縄ロケを乗り切ったそう。

ただ、そんな痛みって、できれば一生味わいたくないのが本音ですよね。

響きは可愛らしい「チョコレート嚢胞」も、場合によっては油断できない存在。気になる方は、産婦人科で診療してみてくださいね。

 

まとめ

今でこそ笑顔の藤崎奈々子さんですが、2015年の「チョコレート嚢胞」の痛みは、死ぬほどの痛さと語るあたり悩みも多かったはず。

現在は“事実婚”と言われる藤崎奈々子さん。

過去には、ロンブーの淳さんとの「恋愛騒動」もあった藤崎奈々子さんですが、今後の人生はより幸せな生活を送ってもらいたいですよね。

 

【参考】

異変は突然…藤崎奈々子さん語る「チョコレート嚢胞」摘出手術

子宮内膜症 – Wikipedia

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

チョコレート嚢胞 子宮内膜症 藤崎奈々子

気になったらシェア♪