ポケ森 「ハマる!ヤバイ!」と面白いが…依存症課金に注意

ポケ森こと「どうぶつの森 ポケットキャンプ」がリリースされて、面白いの声が続出していますよね。

「ハマる!」「ヤバイ!」といった声も多いポケ森ですが、とにかく「可愛い&癒やし」がたまらないという人も多いのでは?

攻略法サイトもでき始め、怖いのが「依存症課金」なんです。

 

 

◆とにかく可愛い&面白い!「ポケ森」依存症になる人も!?

ポケ森こと「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の面白さは、色々ありますよね。

自分好みのキャンプ場を作っての達成感や、フレンドを増やしていく地道さ。無課金でも楽しめるのも◎。

日頃の忙しい日々を癒やしてくれる動物の数々との“触れ合い”に、すでに一日「ポケ森」をやりこんでいる人もめずらしくないんです。

中には、「依存症」になる危険性があるから、あえてダウンロードしないという人まで!

スマホゲームでいえば、2016年の「ポケモンGO」が話題になりましたよね。

あの時も社会現象になったものの、ポケ森もかなりの盛況ぶりなんです。

 

◆廃課金まっしぐら…ポケモンGOで30万以上課金した実例も

ポケ森 依存症 課金
By:ポケモンGO攻略まとめ速報

依存症といえば、「買い物」だとか「恋愛」だとか、「お酒・タバコ」、「ギャンブル」などによく使われますよね。

でも最近は、廃課金による「スマホゲーム依存症」もかなり増えてきているんです。

  • 達成感で脳を満たしたい
  • 進めていくごとに「他人より優れたい」という展開にしたい
  • レアキャラ(ポケ森だと動物やグッズ)のために夢中になる
  • 時間を忘れて、学校を休む or 仕事中にもスマホゲーム
  • 睡眠不足

特に、ポケ森は「女子の心」をうまくつかむ“癒やし”と“可愛さ”、“達成感”がうまくMIXされているので、ハマる人はかなりいるはず。

ポケモンGOやその他のスマホゲームで多い「廃課金」には気を付けなければ、気がつけば「毎月の携帯支払いができなくなっていた」となることも多いんです。

依存症になりやすい人は、ケータイ払いのストップや、クレジットカードの使用を控えて「itunesカード or Google Playカード」の使用のみをおすすめしますよ。

 

まとめ

ちなみに最近、子どもがひっそりと行って怒られる例が「ケータイ払い」での課金。

ケータイ払いに制限をつけていないスマホを与えている親の場合、月の請求額が7万円以上になってしまったなんて人もめずらしくないんです。

「ポケ森」では無課金で楽しく遊べるものの、リーフなどの課金のしすぎには要注意かもしれませんね。

気になったらシェア♪