大原優乃 Fカップになるためのバストアップ方法

大原優乃 Fカップ

「妖怪ウォッチ」の主題歌で有名になったDream5にいた「少女」といえば、あの大原優乃さん。

2017年夏から急激に知名度が上昇しているのが、大原優乃さんのFカップにありますよね。

グラビアで表紙を飾る機会も増えて、いわゆる“童顔巨乳”が好きな日本人男子にとっては歓喜の声すら上がる、魅惑の「Fカップ」。

「あまり大きすぎても……」という声とは裏腹に、できれば大原優乃さんのような成長期に「Fカップ以上」!

…とは言わずとも、「D以上」のバストアップを目指したい方は、大原優乃さんのように10代からバストアップの習慣を身につけることが大事なんです。

 

 

◆1000年に一度の童顔巨乳?大原優乃に習うバストアップ方法

大原優乃 Fカップ
By:大原優乃instagram

たわわに揺れるFカップといえば、“大人の女性”をイメージする人も多いのでは? グラビアアイドルの多くが、20歳以上の“おねぇさん”というイメージを持った人が多いはず。

そんな“おねぇさん”的なポジションとは程遠くも、“おねぇさん以上”のFカップを持つのが、大原優乃さん。

まだまだあどけない17歳の“少女の顔”とは裏腹に、スタイル抜群のFカップを「うらやましい」と思う女性も多いのでは?

大原優乃さんといえば、Dream5でおなじみの「ダンス」の切れ味が抜群。実はダンス、全身運動なので「バストアップ」に大きな効果があるんです。

  • 全身運動で胸部の筋肉も鍛えることができる
  • ウエスト周りの贅肉や腕の脂肪を胸に寄せる努力をプラスαで「Fカップ」にも!?
  • 成長期だからこそ「たくさん食べて」「たくさん動く」
  • トレーニングをするというよりは、楽しみながら運動できるダンスが◎

Dream5で鍛え上げたダンスで、当時の“幼い少女”から“大人に近づく女性”になってきている大原優乃さんに、男性から称賛の声は多数。

もちろん、同年代を中心に「うらやましい」と固唾をのむ女性も多いんです。

 

◆ダイエットは意識しない!? ありのままのスタイルで運動&食事

グラビアアイドルといえば、どうしても「胸」を強調しなくてはいけないので、それなりの栄養を摂る必要があるんです。

炭水化物ばかりだと、お腹のお肉まで増えてしまいがちですが、そもそも胸も「脂肪」なのはご存じのとおりですよね。

なので、極力、炭水化物抜きダイエットなどの極端なダイエットは「毎日しない」というのが大事。

期間を決めて「炭水化物抜きダイエット」を行いつつも、中心になるのがダンスのような全身運動です。

特に摂取してほしいのが、豚肉! たんぱく質やビタミン類が豊富で、成長期には「胸の脂肪」にも欠かせない栄養分が多数。

また、お腹の脂肪は多少つけておくほうが「大原優乃さんのようなFカップ以上」になることができるんです。

遺伝的な要素や体質はあるものの、あの泉里香さんも「胸部のトレーニング」と「徹底した食事管理」で、美バストを後天的に身に着けた一人ですよ。

ありのままの日頃の食事量を意識しつつ、少しずつ「日頃の全身運動」を取り入れることが、大原優乃さん流の「バストアップ方法」だと言えそうなんです。

 

まとめ

どうしても「モデル体型」にあこがれて食事量を減らす女性も多いですが、成長期は特に、「育乳」を考えるのであればしっかりと栄養を摂取することも大切。

大原優乃さんは「得意のダンス」で鍛えた胸部の筋肉も取り柄。

「千年に一度の童顔巨乳」に近づくには、日頃のシェイプアップに合わせて食事をしっかりと摂ることも大事ですよね。

大原優乃 Fカップ

気になったらシェア♪