冬の「年末太り」を早めに解消する方法

年末太り ダイエット

年末にさしかかってくると気になるのが「自分のお腹の脂肪」という人もいますよね。

秋から冬は、気温が下がることで活動量も低下し、しかも「食欲の秋」から食べ過ぎてしまったなんて人も多い季節なんです。

“年末年始太り”はよく聞くものの、11月から12月にかけて太りやすい「年末太り」を今から解消しておきませんか?

 

 

◆冷え性も原因!お腹の脂肪がぽっこりで太ってしまう人多数

冷え性 ダイエット

「年末太り」で、女性の多くは“冷え性”が関係していることが多いんです。

手足の末端が冷えると、全身の体温が低下しがち。活動量も下がり、しかも血行不良によって代謝が悪くなることも冷え性のネックなところなんです。

冷え性の女性に多いのが「下半身太り」。特に、お腹から太ももの脂肪が気になる人も多いのでは?

  • 生姜などの体を温める食事を多く摂り入れる
  • 30分程度でも体を動かす習慣をつける
  • 入浴は毎日

この3つのルーティンをこなすだけでも、冷え性改善に効果あり。

漢方薬を使用するのも一つの手ですよ。

 

◆暴飲暴食の原因「アルコール」を控えてダイエットを

年末太り ダイエット

秋といえば、とにかく「食欲がすごい」なんて人もいるのでは?

その食欲に拍車をかけるのが“お酒”だったりします。アルコールを飲む習慣がある人は他の人に比べて“痩せにくい体質”とも言えますよね。

と言うのも、お酒を飲むことで「肝機能の低下」はもちろん、「食欲のリミッター」が外れることで満腹中枢が刺激されにくくなるんです。

しかも、ビールであれば200~250kcal/1杯、焼酎でも同量のカロリーがあるので、お茶碗一杯のご飯よりもカロリー摂取をしていることになるんです。

アルコールを控えるだけでも「年末太り」を解消できそうですよね。

 

◆冬のダイエットは「面倒くさがらない」が大事!年末太りにも

年末太り 解消 方法

どうしても気が緩む年末なので、ついつい食べ過ぎる、寝過ぎる、飲み過ぎる、運動したくないという人も増える季節。

アクティブに活動した方が“痩せやすい”というのは分かっていても、なかなか寒いと動くのも億劫になりますよね。

特に痩せにくいという人が、冬は“全く動かない”なんて人

出不精ならぬ、動かない人=デブ症なんて皮肉を言われることも……! 面倒くさがらないことも冬のダイエットで大事なんです。

例えば、帰宅時に一駅だけでも歩く、エスカレーターではなくて階段を使う、毎日の運動の習慣を怠らないというストイックさも、年末太り解消には大切なことなんです。

 

まとめ

年末太りの怖いところが、「太っている間に自覚症状がない」というケースがあること。なので、毎日体重計に乗って「自分の今の体重」を把握することも大事なんです。

つい誘惑が多く、寒くて動きづらい季節だからこそ「年末太り」の対策をしておきませんか?

  • 体を温める食事
  • 運動習慣
  • 入浴習慣
  • 禁酒してみる
  • 動くのを面倒くさがらない

まずは取り組めそうなことから始めてみて、年末太り対策をしてみましょう。

きっと年始にスタイルで悩むこともなくなりますよ。

年末太り ダイエット

気になったらシェア♪