日馬富士だけじゃない!スマホで激怒する瞬間とは

スマホの着信

示談で不起訴の可能性もある日馬富士ですが、そもそもの暴行事件のきっかけが被害力士の“スマホの着信”だったと言うんです。

止めに入った横綱・白鳳を突き飛ばすぐらいですから、よほど「スマホの着信」にイライラ・激怒したのかもしれません。

日馬富士の暴行はNGなものの、我々もふとした時に“スマホ”でイライラしたり激怒したりしませんか?

特に、静かな場所でのスマホの着信、通話している姿にイライラすることは多いですよね。

 

 

◆日馬富士もスマホの着信に激怒!鳴ってしまう場所がだめ?

スマホの着信

すでに生活の一部になっている「スマホ」なものの、静かな場所やマナーモードにしなければいけないところで“他人のLINEの通知音”がなると、イライラするという人も多いのでは?

すでに2009年の調査で「他人のスマホの着信音」に不快な思いをする人は72%もいたんです。

「他人の携帯電話の着信音が鳴ってストレスを感じることはありますか?」という質問に対して、
「ある」と答えたのは72%。

Ref:トレンダーズプレスリリース

この理由は人によって様々なものの、そもそもがスマホの着信音やLINEの通知音が「人に気づかせる」という役割なのは仕方ないのかも。

ただ、例えば会議・大学の講義・電車内・病院など“静かな場所”でも、マナーの悪い人はスマホの着信で激怒、なんてことも多いですよね。

例えば、日馬富士が暴行を働いた席でも「大事な話」の途中だったのかもしれませんよ。

 

◆日馬富士がスマホの着信でイライラしてしまった理由とは

日馬富士 スマホの着信
By:http://dekitamon.net

2017年によく目にした「承認欲求」という言葉をご存知ですか?

そもそも人は、誰かに理解してもらうことで「自分を認めて欲しい」と思うもの。特に、自己主張が強い人ほど「自分の話を聞いて欲しい」なんてことが多いんです。

そんな時に、“人の話を折る雰囲気”になること・人って多いですよね。

  • 自分の意見をどうしても曲げたくない
  • 自分の考えが絶対
  • 話の途中で横から邪魔されるとイライラする
  • 目立ちたがり屋
  • プライドが高い

スマホの着信が鳴ってしまったことで、マナーだけじゃなくて「場の雰囲気」を壊されたと感じる人ほど激怒しやすいんです。

マウンティングしやすい性格の人に多いと言われますよね。

日馬富士が“そう”とは断定できないものの、つい「激怒スイッチ」が入ってしまう人には“承認欲求”が強すぎる人が多い特徴もあるんです。

できれば、力でねじ伏せるのは「土俵」だけにしてほしいですよね。

 

まとめ

日馬富士だけじゃなくて、一般的にもありえるのが「スマホの着信でイライラする」ということ。

図書館で小さな音にさえ「イライラする」という敏感な人もいますよね。

ふとした時に、マナーモードにし忘れて「LINEの通知音」がなってしまった……! 自分は気にしていなくても、他人が気にしていることもあるので要注意かもしれませんね。

ビール瓶&アイスピックを持つ狂気!日馬富士以外にも!?

2017.11.16
スマホの着信

気になったらシェア♪