寒いと吐き気や頭痛が起こる…急に寒くなったときの対策

寒い 頭痛 吐き気

「急に寒くなった」と感じるのが、11月から12月の秋から冬にかけての季節の変わり目ですよね。

特に女性は「冷え性」に悩まされがちな季節。“急に寒くなった”ということが原因で、頭痛や吐き気に悩まされている人もいるのでは?

気圧の低下や自律神経の乱れが原因であることが多いものの、寒い冬だからこそ「吐き気」や「頭痛」の対策をしておきたいですよね。

 

 

◆吐き気=冷えの危険性も大?冷え性との関連も

寒い 頭痛 吐き気

急に寒くなったと感じた時には、すでに「頭痛」や「吐き気」に悩んでいる人も多いですよね。

特に“吐き気”に関しては要注意。その吐き気、冷え性が原因で起こっている可能性が高いんです。

と言うのも、寒くなり気温が下がると血管が収縮しがちに。結果的に、首肩の血行も悪くなり、上半身~肩上にかけて血行不良になる原因にもなるんです。

女性の場合は、「血行不良」と「PMS」が原因で吐き気が起こる人も。

あまりに吐き気がひどい場合には「通院」も考えるべきですが、自律神経を整えることも頭に入れておきたいところです。

 

◆冷え性で「頭痛」や「吐き気」が起こる時の対策

寒い 頭痛 吐き気

寒い冬に「頭痛」や「吐き気」に悩まされると、目の前のこともこなせないほどツライ思いをすることが多いですよね。

自律神経に着目して、冷え性や頭痛、吐き気を改善するにはいくつかのおすすめ対策がありますよ。

  • 温かいものを飲む習慣をつける(ココア/ミョウガ/豆乳甘酒 etc…)
  • 足先を冷やさないように注意(足先を温めるグッズの購入)
  • ふくらはぎのマッサージを入浴中に行う(全身の血行不良を改善)
  • イライラは漢方で解消(抑肝散/加味帰脾湯/芍薬甘草湯 etc…)
  • 適度な運動は欠かさない(少しでも歩く)
  • 入浴習慣をつける(週に5日以上、湯船に浸かるのが理想
意外と、こういった「自律神経を整える対策」が疎かになっている人も多いのでは?

自律神経の乱れは、女性特有の悩みの一つでもありますよね。

特におすすめなのが、入浴習慣と適度な運動を毎日こなすこと。イライラが収まらないときは、病院で適切な漢方を処置してもらうことでも解消されやすいですよ。

冷え性対策と合わせて、急に寒くなったときの「頭痛」や「吐き気」には、自律神経を意識して“健康な毎日”を意識してみてくださいね。

 

まとめ

「急に寒くなって、頭痛や吐き気がひどい」

そんな人ほど、冷え性の傾向が多いんです。きちんとした生活習慣で「3食きちんと食べる」などはもちろん、ご紹介した対策で“寒い冬の不調”の対策をしてみてくださいね。

しょうがココアがダイエットに最強!? 冷え性にも

2016.10.28

秋から冬の気温の低下は体調不良にも…自律神経の悪化対策

2017.10.06

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

寒い 頭痛 吐き気

気になったらシェア♪