毎日入浴する人はたった4割!美容と健康のための入浴法

毎日入浴する人はたった4割!美容と健康のための入浴法

「シャワーは浴びるけど、浴槽にお湯を溜めるのが面倒」

そんな方も多いですよね。特に、夜遅くまで働いているOLの人にとって、23時以降にお風呂となると「睡眠を優先したい」となるもの。

実際にリンナイが調査した結果でも、毎日“入浴”する人の割合は40%程度なんです。

本当は毎日、浴槽にしっかりと浸かった方が美容にも健康にもいいもの。

これからの季節、入浴温度や入浴時間の工夫をして「リラックスした入浴時間」を作ってみませんか?

 

 

◆ぬるま湯の10分入浴でもOK!心身のリラックス効果を狙う入浴法

11月26日「いい風呂の日」の入浴で美容・健康促進♪

美意識の高い人や、ダイエット中の女性からすれば「入浴習慣」はしっかりとついていますよね。

でも、男性を含めたアンケートの結果、7日間・毎日入浴する割合はたったの4割。

毎日の入浴 割合

中には「0日」と、シャワーだけで済ませる人も2割いるのが驚きという人もいるのでは?

でも、せっかく浴槽があるのなら、しっかりと入浴習慣をつけないと「美容・健康」でかなりの損をしているんです。

10分だけの「ぬるま湯習慣」だけでも、得られる効果は多々。

  • 血行が良くなり冬の冷え性対策に
  • 入浴して“ボーっ”としているだけでリラックス効果
  • 睡眠が深くなりやすい
  • 胃腸の動きが活性化

まさに女性にとって「一石二鳥」。

毎日とはいかずとも、週に2~3回は入浴した方が「美容・健康」の効果が高まるんです。

 

◆オイリー肌&ニキビ肌は「熱いお湯の入浴」でお肌改善!?

入浴スマホ

冬は一般的には「乾燥肌」で悩む女性が多いものの、混合肌だったりオイリー肌だったりする女性も多いですよね。

そんな女性におすすめなのが、「熱いお湯」での入浴なんです。

リンナイの調査だと、「入浴時間が短いけど、熱湯のお風呂に入る“江戸っ子タイプ”」の人が、オイリー肌やニキビ肌ではないという調査結果も。

肌トラブルについては、入浴時間は短いがお湯の温度が高い「江戸っ子風呂」を実践している人ほど、ニキビやオイリー肌などの悩みが全体的に少ないということがわかりました。

Ref:リンナイ株式会社プレスリリース

逆に言えば、乾燥肌で悩んでいる人は「健康手抜き風呂」がお勧めなんだとか。

健康手抜き風呂

いわゆる「40℃以下のぬるま湯で、10分以下の入浴」が美容・健康には推奨されているんです。

ただ怖いのが、冬場に起こりやすい「ヒートショック」。

ヒートショックとは、急激な温度差によって体に及ぼす影響のことです。 ヒートショックにより失神、ひどい場合には心筋梗塞・脳梗塞などになります。

Ref:ヒートショックに注意!血圧と入浴の関係

高齢の方だけじゃなくて、若い男性や女性にも起こりやすいんです。

急に寒いところから、熱いお湯が沸いた浴室に入るときは要注意ですよね。

 

まとめ

入浴の仕方で、色々な美容・健康効果がありますよね。

  • 心身ともにリラックス
  • 冷え性対策に
  • 胃腸活性化でお腹の“つまり”対策
  • 睡眠への影響
  • 血行促進効果

日頃、全く入浴しないという方は週に2回程度は入浴の習慣をつけてみることをおすすめしますよ。

 

【参考・記事内イラストデータ引用】

リンナイ株式会社プレスリリース

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

毎日入浴する人はたった4割!美容と健康のための入浴法

気になったらシェア♪