めちゃイケ終了&アベマ ホンネテレビで分かるTV低視聴率

72時間ホンネテレビ

「めちゃイケ&みなおか終了」は時代の流れを感じさせますよね。

めちゃイケといえば、当時、ゴールデン番組として大人気を誇った“国民的バラエティ番組”だったといってもおかしくなかったほどの人気だったんです。

当時の視聴率も、高い時には30%を越えていたというのだから驚きですよね。

対して、今大きな話題になっているのが、abemaTVで「72時間ホンネテレビ」に出演している元SMAPの3人。

ネットとテレビの人気の格差が、スマホ世代を中心に大きく変わっていきそうなんです。

アベマTVでの「72時間ホンネテレビ」でも、驚く視聴者数が発覚しましたよね。

 

 

◆めちゃイケ&みなおかの低視聴率が続いた理由

めちゃイケ終了
By:ガールズちゃんねる

「時代錯誤」という言葉がつきまとう評価をされているのが、フジテレビで放送終了予定のめちゃイケ&みなおか(みなさんのおかげでした)。

そもそもフジテレビは“バブル期”から人気急上昇してきた局だけに、未だに当時の名残りが抜けていないという芸能評論家の声も多いんです。

とは言え、「めちゃイケ」といえば、現在の30代以上の人からすれば「土曜ゴールデン番組で楽しみだった」と答える人がかなり多いんだとか。

にも関わらず、最近は低視聴率にあえぎ「見向きもされない」という状況が続いていたんです。

「バブル期の雰囲気」や「ゴリ押し」という番組風潮から、「時代錯誤の笑いのムード」に視聴者も白々。

ネットでは「めちゃイケやみなおかの終了はショック」という声も多いですが、その大半が実際には現在、視聴していないという状態のようなんです。

 

◆ネットがTVを変えるか!? 元SMAP3人「新しい地図」のホンネテレビの人気

72時間ホンネテレビ
By:abemaTV

「SMAPが解散した頃は、頭が真っ白。それから慎吾くんのことを考えると、全く元気がでなくなり鬱に。でも、今『72時間ホンネテレビ』でイキイキとした慎吾くんを見ることができて幸せ!」

そう熱く語るのは、Lomeroの取材に応じてくれた30代女性の可奈子さん(仮名)。

最近はTVでも「ヤラセ」に敏感になってきていて、すぐに「ネット」で真実が分かってしまう時代になってきていますよね。

「ヤラセ」や「ステマ」に敏感になってきている視聴者なので、“ありのままの元SMAP3人”を見ることができることに、「親近感」を強く感じているのが、ネット放送の強みだと語るのが可奈子さん。

今回の稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんの3人の“本音ぶり”は、SNSを通して視聴者も“生の3人”にイキイキしているんです。

特に、香取慎吾さんの開放感がとてつもないですよね。

また、草彅剛さんはSNSを十二分に満喫している感じ。

相変わらずビジネスライクでおねぇっぽい感じの稲垣吾郎さんはともかく、今後の3人がいかに「ネットとリアル」が融合されるかにも注目が集まっているんです。

 

まとめ

「ネットは人気が出ても、TVがなくなることはないと思う。だから、吾郎ちゃんも剛くんも、当然慎吾くんも地上波で見たい!」

そう熱く語る可奈子さん。確かに、ネットではまだまだ「完全復活」とは言えないのかもしれません。

今回、低視聴率を理由に「めちゃイケ」と「みなおか」が終了するフジテレビ。

今回のabemaTVの躍進に乗っかり、「新しい地図」の3人を起用した番組放送こそが“フジテレビ復活”への道になるかもしれませんよ。

ちなみに、合計「6000万人以上」が、今回の『72時間ホンネテレビ』での視聴者数と言われるんです。

TVとネットの融合は近いかもしれませんね。

 

新しい地図 森且行との再会で待たれる「SMAP再結成」

2017.11.05

緊急速報?新しい地図 元SMAP3人がAbemaTV放送の意味と危惧

2017.09.24
72時間ホンネテレビ

気になったらシェア♪