座間アパート事件の犯人のサイコパスぶりは現実にも…

座間アパート サイコパス

衝撃的なニュースだったのが、座間アパートでの事件。実は容疑者は、もともと他の容疑で逮捕されていましたよね。

それは「風俗斡旋業」と「臓器売買」。想像するだけでも吐き気がしそうなものの、女性なら“他人事”ではいられないのが、今回の事件なんです。

こういった事件は「サイコパス」と呼ばれる人により起こされる犯罪ばかりですが、実生活でもサイコパスの人はかなり多いんです。

あなたの周りにもサイコパスの危険性が潜んでいる可能性は大ですよ。

 

 

◆常識を逸している?サイコパスな人の特徴とは

サイコパス

そもそもよく聞く「サイコパス」という人格。実際に、どのような人を指すのか分からないという人が多いですよね。

簡単に言うと、「良心」という感情が欠けている人間のことを「サイコパス」というんです。

サイコパスとは精神病質、あるいは反社会性人格障害などと呼ばれる極めて特殊な人格を持つ人々のことを指す言葉です。 極めて特殊というと、滅多にであう機会の無い特別な存在という感じがするかも知れませんが、実はそれほど存在する数が少ないというわけではありませ ん。

Ref:サイコパスとは何か

“存在する数が少ないわけではない”というのが怖いところ。

つまり、同じ職場にも同級生にも「サイコパス」という存在がいる可能性は十二分にあるんです。

ちなみに今回の「座間アパート」の事件でも、もともと白石容疑者は前科があるとネットではすでに特定されていますよね。


  • 臓器売買に手を付けていた
  • キャバクラスカウトと扮して、女性を風俗産業に斡旋していた
  • 反社会的勢力との関わりの可能性大

こういったことは、成長とともに培う「良心の呵責」がない証拠ですよね。

性犯罪の可能性も高くて、今回も供述で「お金が欲しかった」と発言している状態。

実はこういった人は、普段は隠しているだけで「実際にはサイコパスの性質」を持っている人がけっこういるんです。

 

◆サイコパスは身近にいる…!? 彼氏がサイコパスの可能性も…

座間アパート サイコパス

「サイコパス」といっても、定義や程度は人それぞれ。

犯罪に手を染めるまでもなく、実際に「サイコパス」と自覚して心療内科や精神科に通う人もいるんです。

ちなみにサイコパスは、現代では“けっこういる”というのが、色々な事件性で浮き彫りになってきていますよね。

サイコパスの特徴は様々。

  • 良心が一切ない
  • 衝動的な行動が多く、暴力的
  • 表の顔はコミュ力が高いものの、裏では狡猾なズルさがある
  • 自己顕示欲が異常に強い
  • 虚言癖がある
  • 人が苦しんでいることに「快感」を覚える
  • 他人の気持ちが想像できない or 理解できない
  • 子どものような行動をすることがある
  • 性関係に対して自制が利かない
  • 暴力的である

Ref:サイコパス(精神病質者)に見られる共通した20の特徴

もちろん、全て当てはまる人でも「自覚症状」や「衝動性の制御」ができている人が多数。

ただ、身近に潜んでいるのも珍しくないのがサイコパスな人なんです。

急にキレたり、妙に暴力的な彼氏を持つ人は、“同様の被害”に合わないように気をつけた方がいい場面もあるかもしれませんね。

 

まとめ

衝撃的なニュースだった「座間アパート事件」。

「お金儲けがしたかった」「女性を斡旋する仕事をしていた」

そんな白石容疑者に対しては、同情の余地はないですよね。

ただ、怖いのが悪質なサイコパスが身近に潜んでいる可能性が高いことなんです。

自分自身を守らなければいけない時代だと言えるのかもしれませんよね。

 

白石容疑者のTwitter「首吊り士」の目的と恐怖

2017.11.02

座間 自殺サイト事件「共感」の時代に考えるメンタルヘルス

2017.11.01
座間アパート サイコパス

気になったらシェア♪