マツコ会議 すすきの相席ダイニングの男女比と特徴が話題

マツコ会議 すすきの 相席ダイニング

マツコ会議でもおなじみの「相席シリーズ」の舞台は、すすきの。

実は札幌の男女比がかなり女性寄りで、人口でも90万人程度の男性に対して、女性は110万人程度。

しかも、大人っぽい女性が多いのに対して、札幌の男性はシャイな人が多いことが『マツコ会議』でもわかりましたよね。

札幌では「相席」での出会い率が低いのには、男女比と合わせて、男女お互いの性格にあるようなんです。

 

 

◆とにかく男性が少ない!すすきのの「相席ラウンジ」

マツコ会議 すすきの

とにかくすすきのに多いのが、相席ラウンジの数なんです。

都市部でも密集している相席ラウンジでも13店舗というのは、あまり聞いたことがないですよね。

その割に「男性の数」がとてつもなく少なくて、相席ラウンジに行っても女性が「男性待ち」という状態が続くのが、すすきのの相席ラウンジ。

マツコ会議 すすきの

JIS OMIYAのリアルタイムでも、札幌だけは女性比率が“高すぎる”ということが多いんです。

マツコ会議 すすきの

せっかく男性が席についても「相手が既婚者だった!」なんてことも珍しくないのが、すすきのの相席ラウンジ。

出会いを探す「札幌男子」からすれば恵まれた環境のように思えるものの、札幌の男性はかなりのシャイさがあるんです。

 

◆すすきの相席ラウンジでも!札幌男子はシャイすぎる

マツコ会議 すすきの

出会い系の店なら当たり前に交換するのが「LINE ID」ですよね。

でも、札幌の男性はかなりシャイ。せっかく、女性と相席しても「連絡先は交換しない」という男性がかなり多いんだとか。

番組内でも、つぶらな瞳の男性が出演し“純朴さ”が出ていましたよね。

まさに、「出会いを求める男性」からすれば、すすきのの相席ラウンジは“狙い目”。

札幌女子は“大人っぽい女性”が多いのも、マツコ会議放送内で話題に。

21歳なのに、セクシーすぎるお姉さんも出演していましたよね。

 

まとめ

最近では全国津々浦々、どこにでもある相席ラウンジ。

代表的な「相席屋」はもちろん、JIS OMIYAも全国区ですよね。

もし出会いがなくて悩んでいる男性の方は、札幌に移住してみては? 女性との会話を楽しめる性格の男性なら、ハーレムもありえそうですよね。



相席ダイニングマッチング

  • 取材時は女性7:男性3の割合
  • 女性は基本無料
  • 男性 相席時10分500円(平日)
  • 男性 相席時10分600円(金・土・祝前日)
  • カラオケ VIPルーム1時間 5000円
  • カラオケ VIPルーム無制限 10000円

Ref:相席ダイニング マッチング

マツコ会議 すすきの 相席ダイニング

気になったらシェア♪