既婚でも婚活パーティーで「独身」と偽る男性

実はペナルティすらあるのが、「婚活パーティー」で独身と偽って参加する男性たちなんです。

今の時代、既婚なのに独身と偽って「婚活パーティー」に参加する人が多いですよね。

 

 

◆婚活パーティーで「独身」と偽る男性の本音

DNA婚活

各地で開催される「婚活パーティー」。

民間での開催が多いものの、地域密着の婚活パーティーの開催なども増えてきていますよね。

そんな婚活パーティーで「素敵な人」と出会い、連絡先交換をして後日デート。

何度かデートした後に、ホテルで体を重ねて……! そこまではありきたりなものの、実はその男性が「既婚者」だったということが多発しているんです。

せっかくいい人に巡り合ったはずが、相手が既婚。

最悪、民事裁判にもなりかねないこの「独身と偽って婚活パーティーに参加すること」は、既婚男性にとって“ある狙い”があるんです。

 

◆既婚者が婚活パーティーに参加する目的「体」と「リアルな会話」

婚活パーティー 既婚 独身 ゆうきゆう

一般男性にも「独身」と偽って参加する既婚男性が多いんです。

その目的はずばり、女性の体、つまり「不倫」なんです。さすがにこういった男性に引っかかってしまった場合は、民事裁判を起こしましょう。

もう一つが、「キャバクラ代わり」にするという男性。

「最近のキャバクラの女の子はリアル感がないし、サービスも悪い」

そう話すのは愛媛県で運搬会社に勤務するTさん。

「嫁も公認だから」と語るその目尻は、まさにスケベ顔そのもの。

せっかくの出会いの場なのに、「既婚男性が、真剣に出会いを探す女性を邪魔する」というのは、言語道断ですよね。

 

◆婚活パーティー主催側から「ペナルティ」がある場合も

婚活パーティー ペナルティ 既婚者

既婚男性でありながら婚活パーティーに参加した場合、主催側から「ペナルティ」が発生するよう。

一般男性でも、Tさんのように既婚なのに独身だと偽る人もいるんです。

サクラとはまた違うので、婚活パーティーでは「要注意人物」なのは間違いありませんよね。

 

まとめ

婚活パーティーなのに、独身と偽る男性は多め。

そんな被害に合わないように、しっかりと男性は見極めたいですよね。

気になったらシェア♪