使い方も!日本でシェアサイクルが普及しない大きな理由

シェアサイクル 使い方

zip!でも放送されていて話題になったのが「シェアサイクル」。

東京では「赤いシェアサイクル」のサービスも始まっていて、みかけた方もいるのでは?

ただこのシェアサイクル、日本ではなかなか普及しづらい理由があるんです。

使い方も、ややスムーズに行かないところが日本では受け入れられないにくいんでしょうか?

 

 

◆ドコモの赤いシェアサイクルで終電がなくなっても心配なし!?

シェアサイクル ドコモ
By:Twitter

シェアサイクルで嬉しいのは、急な仕事が入って終電の時にシェアサイクルで帰宅できるという点なんです。

中には「お酒の席で遅くなった」という人もいるでしょうが、自転車でも飲酒運転になるのでそこはNGかも。

昼間でも、会社員の人が「取引先が駅から少し遠い」というときに使えそうですよね。

ただ、このシェアサイクル、中国では爆発的なヒットをしているものの、日本ではあまり普及しない理由があるんです。

 

◆道に乗り捨てができない!ポートへの運搬が面倒という声も

シェアサイクル 使い方
By:ofo Japan twitter

中国企業もすでに進出しているのが、このシェアサイクル事業。

中国では爆発的なヒットをしたものの、日本で普及率が低いのには「乗り捨て」が難しい点がありますよね。

例えば、都心部の道では「自転車の駐輪」だけ放置していても撤去対象。各区によって規制に違いがあるものの、歩行者が多い東京都ではなかなか「乗り捨て」ができないんです。

自転車、原動機付自転車は通勤・通学、買い物など日常生活に便利な乗り物として幅広く利用されている一方で、路上放置が後を絶ちません。

自転車などを路上放置すると、通行の妨げになるばかりでではなく、災害時の避難活動、緊急活動の障害となります。区では法令に基づき放置自転車などの撤去活動を行っています。

Ref:目黒区

なので、「ポートの位置」をしっかりと把握しなければいけないのが「面倒」という声もネットではありますよね。

また、面倒なのが「初回登録」や「支払い制度」。

例えばドコモなら、FeliCaでの支払い対応なものの、いきなりSuicaが使用できるわけでもないので「手軽に試してみる」というわけにはいかなさそう。

ドコモ シェアサイクル 値段
By:Engadget

赤いシェアサイクルを使用するには、初回登録ですでにうんざりしている人が多い状態のようなんです。

  • クレカ登録必須
  • ドコモケータイ支払い(ID)に抵抗がある
  • 全てのプランで交通系ICが使えない

また東京の道は“不慣れ”という人も多いですよね。

時間制の場合、料金も気になり、さらに「ポート探し」で四苦八苦する人も出てくるかも……!

もちろん、ちょっとした距離の移動や終電後の活用にもってこいなものの、日本でシェアサイクルが爆発的に普及するのは難しいのかもしれません。

 

まとめ

電車移動+徒歩がほとんどな都心部では、あまりシェアサイクルを利用する人も少ないかもしれません。

とはいえ、一駅分ちょっと利用してみようといった“運動がてら”の使用はおすすめ。日頃の運動不足が解消できそうですよね。

  • 各社シェアサイクルで使い方が異なる
  • ドコモの赤いシェアサイクルは「DOCOMOユーザー」のためにある感じ
  • 中国とは違って、道に簡単に乗り捨てできない
  • 登録や支払制度がまだ面倒さがある
  • 飲酒運転の摘発が増えそう

日本でシェアサイクルが普及するかどうかは、今後のインフラ整備次第かもしれませんが、今後の普及具合にも注目が集まりそうですよね。

シェアサイクル 使い方

気になったらシェア♪