女子高生ミスコン 秋田代表の垢叩きで分かる「ネットの品格」

さやごん 秋田代表 女子高生ミスコン

毎年恒例なのが「女子高生ミスコン」。

各都道府県の代表が出揃っていたものの、秋田代表の“さやごん”さんにTwitterでは「垢叩き」が連発したんです。

見方によっては「秋田美人」であるはずなのに、ネットの誹謗中傷はひどいもの。

女子高生ミスコンの秋田代表叩きで「ネットの品格」が問われますよね。

 

 

◆見方によっては美人!秋田代表さやごんがミスコン辞退へ…

すでに、さやごんさんのTwitterアカウントは削除され、ミスコンも辞退という状況になってしまっているんです。

確かに、ネットで揶揄されることは分かるものの……。

時代によっては「超絶美人」の可能性だってあるのが、さやごんさん。

平安時代であれば、実はかなりの美人顔だったりするんです。

平安時代 美人顔 さやごん
By:Yahoo!知恵袋

Yagoo!知恵袋から引用すると、やはり平安時代の女性は鼻筋が通る切れ長の目は“美人”とされているんです。

文献などにも当時一般的に「美しい女性の容姿」として言葉で記述されてものが多数残っており、細い目や、かぎ状の鼻、下ぶくれの顔立ちなどが典型的な美女とされていたことが判ります。

同様に、現代であれば美人と言われたかも知れない特徴、ぱっちりとした大きな目などが、気味の悪い顔立ちと記されているわけです

Ref:Yahoo!知恵袋

さやごんさんはネットで「オタフクソース」といって誹謗中傷を受けたみたいですが、実際には“誹謗中傷する側の心”こそがブスなのは言うまでもないですよね。

秋田美人といえば、確かに佐々木希さんのような人をイメージする人もいるかもしれませんが、さやごんさんはさやごんさんなりに「美人」。

決して、ブスなんかではないはず。

 

◆ネットに増加中!SNSを使用した誹謗中傷攻撃での「品格」

「さすがに叩きすぎて可哀想」という声が多いものの、ミスコン都道府県代表の発表後には、ずいぶんと誹謗中傷が続いたのがさやごんさん。

最近は、ネット掲示板やTwitterを使った“ネット叩き”がひどいことになっていますよね。

今回の“さやごんさん垢叩き”も、面白がって叩いていたという人も多いのでは?

でも、さやごんさんがブスでもオタフクソースでも、自分の言葉が“誰かを傷つける”ということと、“自分の心を汚し続ける”ということは忘れないでほしいですよね。

ずいぶんと叩かれ続けたさやごんさん。擁護派の意見も今は増えていますよね。

日本ならではの「いじめ文化」がある状況は相変わらず。

さやごんさんが秋田代表になったのは、「心の綺麗さ」が選出の理由だったのかもしれませんよ。

 

まとめ

女性はどうしても「外見」で見られがち。

なので、脱毛もするし、ダイエットもするし、おしゃれコーデやメイクも頑張る……!

もちろん、女性側も男性の「外見」を見ていることは事実。

ただ、男女問わず、露骨な「外見叩き」はネットだけじゃなくて「人としての品格」が問われますよね。

一度、自分自身が「ネットで何を発信しているか」を冷静に省みるのもよいのでは?

 

Eye-catching image by

Twitter

さやごん 秋田代表 女子高生ミスコン

気になったらシェア♪