アディーレ法律事務所 業務停止は過払い金&景表法違反か

アディーレ法律事務所 業務停止 理由

衝撃が走っているのが「アディーレ法律事務所」の業務停止問題。実に、2ヶ月の期間の業務停止は「法曹業界」ではありえないことなんです。

大手法律事務所なだけに、手間暇もさることながら「信用問題」も左右されそうです。

なぜ、あれだけCMをしていた「アディーレ法律事務所」が業務停止になってしまったんでしょうか?

 

 

◆事実と異なるCMが理由?景表法違反の可能性

アディーレ法律事務所 業務停止 理由

「今だけ無料」

そう言われると、「ちょっと相談だけでもしてみようかな?」となりますよね。

ただ、多くの法律事務所が「初回相談料は無料」といったことが“無料”の実態で、着手金や業務手数料が「無料」であるはず。

そもそも、キャッシングやクレジットでの「過払い金」は、グレーゾーン金利が撤廃された後に盛んになったものの、最近は頭打ち。

と言うのは、グレーゾーン金利が撤廃されたのが2010年。その頃の「借金」は、とっくに返済済みか、あるいは「自己破産」や「債務整理」ですでに済んでいるはずの借金であることが多いんです。

とは言え、今の世の中に蔓延るのが「街金」や「ソフトヤミ金」の実態。

これに悩んでいる人は多いようで、アディーレ法律事務所の「今だけ無料」に飛びつく人は多かったようです。

 

◆街金や闇金の「相談料」は無料でも…着手金や成功報酬は発生している?

アディーレ法律事務所 業務停止 ヤミ金
By:NAVER まとめ

マンガ『ヤミ金ウシジマくん』が有名なものの、ヤミ金とはいえど最近は「ソフトヤミ金」などが主流。

要は、人当たりをよくして信頼関係を作り、結果的に「未払い」になれば周囲への「風評被害」などを広める“周囲への打撃”がソフトヤミ金のやり口なんです。

例えば、最初にヤミ金から借入したときには「職場」や「家族関係」を洗いざらい公表。

その後、もし「利息」すらも払えない状態になると、職場への電話攻撃や、周囲の人間への嫌がらせをするのが「ソフトヤミ金」。

「街金」に関しては法定利息を守っているものの、違法なところだとソフトヤミ金に近いやり方をしているところもあるんだそう。

精神的に参った「債務者」を、“今だけ無料”とCMで連発していたアディーレ法律事務所ですが、その実態は本当に”無料”だったんでしょうか?

 

◆ヤミ金や街金の現在の利息からの「過払い金」はほとんど戻らない!?

アディーレ法律事務所 業務停止 過払い金

実は今回の「アディーレ法律事務所の業務停止」には、景表法に違反していることがメイン。

「今だけ無料」

このセリフをCMで見た人は多いですよね。

要は“今だけ”と、明確な時期を示していなかったことと、「無料」の所在地がどこにあるのかが不明瞭なんです。

最近は「弁護士でもバイトをしている」という時代で、弁護士が溢れている時代。大手事務所だと、人件費だけで圧迫されるため、いかに「相談者」をかき集めることができるかも重要なのでは?

ちなみに、ヤミ金や、グレーゾーン金利が撤廃された後の「過払い金」はほとんど戻らないことが多々。

結果的に、弁護士への成功報酬や着手金で“トントン”になることがあっても、多額の過払い金が戻るなんてことは極稀。

大々的にCMを打っていたアディーレ法律事務所ですが、「業務停止」はかなり重い処分。

実際に、「CMと相談内容が違う!」という相談者の叫びが具現化したことになるんでしょうか。

 

まとめ

「過払い金」や「弁護士相談」は普通に生活していれば、なかなか相談することはありえませんよね。

でも今や、クレジットカードも便利な時代で、iphoneのApple Payにクレジットカードを使っている人も多いのでは?

しかも、携帯払いのIDを使う人も多数。

気付けば、「自分の支払い能力以上にお金を使っていた」なんて人は多いですよね。

「あなたの過払い金、全て戻ります」

それを信じて、自分の債務能力以上にお金を借りることは避けてくださいね。

アディーレ法律事務所 業務停止 理由

気になったらシェア♪