LINE未読スルーのやり方とグループトークのストレス状態

LINE 未読スルー やり方

女性にとって、好きな人からのLINEはテンションも上がるもの。

「早く既読になってー!!」と思いながら、何度も送ったLINEを読み返している人も多いですよね。

でも、男性はどちらかといえば「LINEのコミュニケーション」を面倒と感じている人の割合が多め。「既読にして、そのまま放置すると悪いし……」と、こっそり未読スルーしている人って多いんです。

また男性に限らずに、グループトークでストレスを感じている人は、トークを溜め込んで「未読スルー流し読み」をする人も増えていますよね。

 

 

◆文鎮女子からの「重いLINE恐怖症」になるたかしくん

実はたかしくん、かなり粘着されていた男性の一人。

あまりマメな連絡も得意じゃなくて、多少気になった女性とLINE交換した後に地獄を見ているんです。

  • 1時間に6回のピストンLINE送信
  • スタンプ鬼送信でLINE通知が止まない
  • マナーモードじゃ耐えられなくて、LINE通知をオフに
  • とにかく内容が重すぎる「文鎮女子」の対応に困る

それからと言うもの、たかしくんは「新着メッセージがあります」が恐怖のポップアウトと化している状態。

なので、「LINE未読スルー状態」を作るためにアプリをダウンロードするものの……

そのアプリが「最後の通知文」しか分からないと気づいた、たかしくん。結局、LINEを起動させなければいけない状態になり、「既読即レス」しないといけない、ストレス状態に陥ったんです。

ただ、あまりに胃が痛い状態が続き、結局「機内モード」を使って即既読は回避するようにまで学習。

LINE 未読スルー やり方

ただ、機内モードを解除すると画面を開いていなくても「既読」になってしまうことに気付いたのが、その後のたかしくん。

未読スルーをしていたつもりが、ガッツリと既読スルー状態だったんです。

それからは、「文面を考えるまで“機内モード状態”」が続き、ノイローゼ気味になったよう。

こういったノイローゼ気味になるのは、「グループトーク」でも多いですよね。

 

◆職場の同僚や学校の友人…グループトークのストレスは文鎮女子以上!?

LINE 未読スルー やり方

男性だけじゃなくて、女性も感じているのが「LINEグループトークでのストレス」。

特に、グループ内に即既読・即レスの人が一人でもいると、時間や場所を考えずに連投してくる人っていますよね。

  • 業務連絡なのに、鬼のようにスタンプ連投
  • グループトークなのに、なぜか二人でトークしだす(二人でやれよ💢状態)
  • 23時を越えても通知ポップアウトが鳴り止まない(放置したらキレられる)
  • 結局、特に大事な用事じゃない

LINEグループトークのストレスで「未読スルー」で“寝ていた”なんて嘘を重ねる人も多いはず。

少人数グループトークだと、既読数である程度数えている「姑的存在」もいるんです。

グループトークならではの対応に困っている人も多くて、「文鎮女子に悩む男子」はまだまだ可愛い方では?

 

まとめ

女性もストレスに感じる場合が多いLINEでのコミュニケーション。

ただ、たかしくんのように「LINEがコミュニケーションとは思っていない」という人も多いんです。

「LINEはあくまで業務連絡」と考えている男性も多いので、好きだと思っていてもLINEの送りすぎには要注意。

たかしくんのように「未読スルー」で文面を考えている人も、けっこういるかもしれませんよ。

そうなると“ストレス状態”で、相手のことを嫌いになることもあるので要注意です。

LINE 未読スルー やり方

気になったらシェア♪