インナーケアが重要!美肌づくりに大切な栄養素と生活習慣

“美肌生活”には、肌に欠かせない栄養素を知っておきたいですよね。

「美肌」は、日頃から使用しているスキンケア用品での成分以外にも大事なことが。それが「食事」や「睡眠」なんです。

食事などで摂取する栄養素も、肌の状態を大きく左右しますよね。

美肌に欠かせない成分や栄養素と生活習慣を知って、「美肌対策」をするのも大切なことなんです。

 

 

◆美肌におすすめの成分や栄養素で「美肌づくり」

美肌づくり

美肌におすすめの成分には、アンチエイジング(老化防止)に効果のある成分と、保湿ケアに効果のある成分、美白成分などがあるんです。

  • アンチエイジング効果 – アスタキサンチン、白金ナノコロイド、コエンザイムQ10、レチノイン酸トコフェリル、EGFなど
  • 保湿成分効果 – コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド
  • 美白成分 – ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタエキス、フラーレンなど
それぞれに、メラニン生成を抑制したり、肌のターンオーバー(再生)を調整する役割などがありますよね。

3つの成分はコスメでは必須。ネットでの口コミを参考にするときには、3つの「美肌成分」がきちんと含まれているかチェックしていますか?

ちなみに3つの美肌成分促進のためには、インナーケアも大事。特に、ビタミン類は「美肌づくり」で重要なのは有名ですよね。

  • ビタミン類 – A、C、E(ビタミンACEとして有名)、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE
美肌づくり

肌の代謝を良くしたり、ハリ、弾力といった効果を期待するのであれば、「食事」でもビタミン類を意識することは大切。

コラーゲンを含む処品や、ビタミン類をたっぷり使った食事を意識するのも「美肌づくり」にはかかせませんよね。

 

◆「美肌づくり」に必須!肌に影響を与える食生活習慣

美肌づくり

「生活習慣」も、もちろんお肌にとっては大切なこと。生活習慣が乱れていると、“汚肌”になってしまうのは多くの女性が経験しているのでは?

生活習慣のNG例は色々とありますよね。

  • 外食ばかりで油分を摂りすぎ
  • コレステロールの摂りすぎ(偏食)
  • アルコールの過剰摂取(お酒の飲みすぎはNG)
  • 21時以降に食べることが多い(肥満の原因にも…)

最近は“働く女性”が増えているので、帰宅の時間や夕飯の時間が遅れがちな人も多いのでは?

しかも、OLなら「飲み会」という、お肌にはあまり望ましくない機会が増えますよね。

居酒屋では、「アルコール」と「油分・コレステロール」、「21時以降の食事」などNG習慣ばかり。

不摂生は、美肌づくりの大敵なんです。

 

◆睡眠の生活習慣を整えて「美肌づくり」を

美肌づくり

「美肌づくり」で何より大事なのが睡眠の生活習慣なんです。特に、あまり睡眠時間がない人は吹き出物で悩んでいる…なんて人もいるのでは?

寝不足が重なるとホルモンバランスが乱れがちになり、肌にも悪い影響が出てしまいますよね。

しっかりと睡眠を取ることは、「美肌づくり」には本当に大切。成長ホルモンの分泌は、肌の細胞の代謝を促進させるてくれるんです。

「寝る時間がない!」という人や「夜更かしが癖になっている」なんて人も、最低でも6時間以上の睡眠を心がけるようにしましょう。

「入眠しづらい」という人は、食事前に軽い有酸素運動で代謝を促進させてみませんか?

美肌づくり

体を動かすことで毛穴から毒素が出やすくなって、血液がサラサラに。結果的に、「眠りやすい」「肌の透明感が出てきた」と一石二鳥だったりもするんです。

 

まとめ

女性の美肌に欠かせない成分や栄養素と、注意したい生活習慣についてご紹介致しましたが、日頃の「美肌づくり」できちんと意識できていましたか?

肌を健康的に美しく保つには、必要成分や栄養素の摂取はもちろんですが、日頃の生活習慣も見直す必要があります。

外部からのスキンケアはもちろん、インナーケアも意識して「美肌づくり」を頑張っていきたいですね。

人気のプチプラ美容液!おすすめの美容液はどれ?

2017.09.05

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA