光宗薫も?摂食障害と強迫性障害になりやすい人

光宗薫 強迫性障害 摂食障害

光宗薫さんといえば、元AKB48のメンバー。とはいえ、体調不良を原因に早々の離脱で話題になりましたよね。

その後は「ヤミ金ウシジマくん~洗脳くん編~」に出るなど、女優として頭角を現してきた光宗薫さん。

その光宗薫さんが芸能活動休止を発表した原因が「摂食障害」と「強迫性障害」なんです。

ネットニュースでは“脅迫性のもの”となっていますが、光宗薫さんは「強迫性障害」によって苦しめられている可能性大ですよね。

 

 

◆摂食障害で苦しんだ芸能生活…光宗薫はもともと「食べることができない」

光宗薫 摂食障害 強迫性障害
By:Yahoo!画像検索

AKB48時代から「細さ」が話題だったのが光宗薫さん。精神的な不安定さも心配されていたものの、一時期大きく話題になった一人なんです。

そんな光宗薫さんもAKB卒業となったのが、「体調不良」が大きな原因。

当時から摂食障害を心配するほどの細さだったので、今回の「芸能活動休止」に追いやられたのは本人以外からのストップの可能性も。

と言うのは、摂食障害に加えて強迫性障害の場合、自分自身で体調や仕事をセーブすることができないからなんです。

特に真面目な人にそういった傾向があって、光宗薫さんも「繊細ながらの真面目さ」が限界にきてしまっていたのでは?

 

◆芸術性や繊細さが細やかな光宗薫も?強迫性障害に追い込まれる真理

光宗薫 水墨画
By:http://hameets.com

実は光宗薫さん、かなり芸術性が高いんです。水彩画やボールペン画の腕前は「プロ級」とまで言われていて、その独特な感性と芸術性が「感性の細やかさ」を表していますよね。

光宗薫 絵 病んでる
By:NAVERまとめ

その反面、「絵がかなり“病んでる”」といった声も多数。確かに、独特の感性が絵に表れていますよね。

ちなみに「強迫性障害」の人は、芸術性が高い絵を書く人がアメリカで評価されたりしていますよね。

「まるで写真!」といった絵を描くアメリカ人の人も、「強迫性障害」だと診断されているんです。

光宗薫さんも、強迫性障害による「内なる繊細さ」を絵で表していたんでしょうか?

 

◆強迫性障害と摂食障害になりやすい人の特徴

光宗薫 強迫性障害 摂食障害
By:http://ahikara.com

そもそも、「強迫性障害」が何かというのが分かりにくいですよね。

例えば、何度も手を洗っても、また手を洗わないと気が済まないなんて人はいませんか?

あるいは、玄関の鍵を閉めているにも関わらず、何度も「鍵を閉めているかどうか不安」といった心理になる人も。

強迫性障害は、

  • 強迫観念
  • 強迫行為

2つの状態が悪化することで、摂食障害やうつ状態を併発することになってしまう人が多いんです。

強迫観念(きょうはくかんねん, Obsessions)とは、本人の意思と無関係に頭に浮かぶ、不快感や不安感を生じさせる観念を指す(侵入思考)。強迫観念の内容の多くは普通の人にも見られるものだが、普通の人がそれを大して気にせずにいられるのに対し、強迫性障害の患者の場合は、これが強く感じられたり長く続くために強い苦痛を感じている。ただし、単語や数字のようにそれ自体にはあまり意味の無いものが執拗に浮かぶ場合もある。

Ref:Wikipedia

傍目から見ると「何でそんなに怒っているの」「何でそんなことに夢中になっているの」といった状態でも、本人は“しなければ気持ちが落ち着かない”という状態に近いものがあるんです。

また、強迫性障害で「統合失調症」を併発することも。

強迫症状はうつ病、統合失調症(とうごうしっちょうしょう)など、他の精神疾患でもみられるため、それらとの鑑別が必要です。

Ref:gooヘルスケア

光宗薫さんの場合、モデルや女優という肩書きがあるからこそ「もっときれいにならなきゃ!」であるとか、「もっとスリムにならなきゃ」といった強迫観念があったんでしょうか?

光宗薫 強迫性障害 摂食障害
By:光宗薫Twitter

  • 真面目過ぎる人
  • 自分を追い込みすぎる人
  • 感受性が高い人
  • 潔癖症の人
  • 神経質な人
  • 手が抜けない人

芸能活動休止の光宗薫さんは、“真面目過ぎる”のが自分を追い込むことになってしまったんでしょうか?

多少の“遊び心”も必要な芸能界。

ストイックすぎるのも、自分を追い込みすぎることになる入り口なのかもしれません。

 

まとめ

光宗薫さんの「摂食障害」は、プロ意識が高すぎたせいなのかもしれません。

もともと細い人ほど「拒食症」などの摂食障害になることも多く、その背景に「強迫性障害」があることも。

自分の意思でコントロールできない状態になると、最悪、倒れるまで仕事をしてしまうという人もいますよね。

日本人に多い「摂食障害」や「強迫性障害」。

ゆっくり休んだ後の光宗薫さんの復帰を待ちたいですね。

光宗薫 強迫性障害 摂食障害

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA