乾燥肌の対策と保湿ポイントを知って美肌に

乾燥肌

美肌に欠かせない条件として、「乾燥」は大事ですよね。

肌の乾燥は、美肌効果には大敵。

乾燥が肌に与える影響やスキンケアの方法を意識する季節が近づいてきましたね。

きちんと秋~冬を見越して、「乾燥肌対策」をしておきませんか?

 

 

◆パサパサ…乾燥は美肌の大敵に

乾燥肌

潤いやハリのあるお肌に、透明感がある「美肌」には憧れますよね。

逆に、肌に潤いが無くカサカサになってしまったり、ハリが無くなると肌はボロボロに。

肌は乾燥すると、バリア機能が低下して美肌に悪い影響を与えてしまうんです。

ターンオーバーの周期なども乱れ代謝が悪くなることで、色素沈着などが残りやすくなってしまって乾燥肌・混合肌で悩んでいる人も多いのでは?

ちなみに乾燥肌の外的な要因として、

  1. ストレス
  2. 喫煙習慣

この2つが「肌乾燥」を悪化させてしまうんです。最近は女性でも喫煙者が増えてきていますが、実はお肌の乾燥には大敵なんです。

乾燥肌 喫煙

なんで「ストレス」が「乾燥」と関係あるのか気がかりなものの、実はストレスを抱えると血管が収縮し、肌の温度が下がってしまい、保水能力が低くなってしまうことが「乾燥肌」原因にも。

「喫煙」が乾燥肌や汚肌になりやすいのは、活性酸素が血中に溜まりがちになるからです。活性酸素が体をめぐると、身体の老化といった悪影響もありますよ。

また、肌の老化だけじゃなくて、コラーゲンも減少してしまうんです。まさに「乾燥肌」の敵ですよね。

 

◆冬には大事!肌を乾燥させないポイント

乾燥肌

肌を乾燥させないようにするには、日頃のスキンケアでいくつかのポイントを抑えておく必要がありますよ。

洗顔

乾燥肌 洗顔

洗顔には「固形石鹸」使用がおすすめ。洗顔料は「界面活性剤」という成分が、お肌を傷めて乾燥の原因にもなってしまうんです。

固形石鹸はしっかり泡立てて、肌を優しく包むように丁寧に洗うことが大事ですよね。

 

クレンジング

乾燥肌 クレンジング

クレンジングは、軽く洗い流すようにすることが大事。

クレンジングは洗浄力が強いので、あまりゴシゴシメイクを落とすと、自浄作用や保湿成分が低下してしまうんです。

保湿ケアも同時にしたいですよね。

 

保湿クリームは必須

乾燥 保湿

保湿クリームを使わない人もけっこういるものの、「乾燥」には必須ですよね。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

3つの成分が含まれた保湿クリームを購入して、「乾燥対策」をバッチリ行いましょう。

 

コラーゲンを食事から摂取

乾燥肌 コラーゲン

コラーゲンは食事から摂取するのも効果的ですよね。

  • すっぽんやうなぎ
  • フカヒレ
  • 牛すじ
  • モツ鍋

身近なものでは、牛すじなんておすすめですよ。フカヒレやすっぽんは「料亭」といったイメージがあるものの、最近はサプリメントでも手軽にコラーゲンを摂ることができる時代。

日頃の食事を大切にしつつ、サプリメントに頼るのもありかもしれませんね。

 

まとめ

お肌の乾燥が続く秋から冬は、お肌が荒れる原因にもなって憂うつになりがち。

ただ、しっかりとスキンケアをして「乾燥肌」の対策をしたいですよね。

  • ストレスを溜めないような生活(軽い運動がおすすめ)
  • 喫煙習慣は極力控える(アイコスもNG)
  • 洗顔は「固形石鹸」で優しく
  • クレンジングはゴシゴシしすぎない
  • 食事やサプリメントで「コラーゲン」摂取

乾燥しやすいお肌の対策をきちんと行って、透明感のあるお肌を維持してくださいね。

人気のプチプラ美容液!おすすめの美容液はどれ?

2017.09.05
乾燥肌

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA