小森純 ペニオク騒動を語る!ペニーオークションとは

小森純 ペニーオークション

TV「良かれと思って」で“懺悔”をするのが小森純さん。

5年以上前は、毎日のようにテレビで活躍するタレントだったものの、あの「ペニーオークション騒動」で芸能界から姿を消すことになったんです。

他にも「ペニオク騒動」に加担したのは、ほしのあきさん、綾部祐二さん、熊田曜子さん、東原亜希さん、菜々緒さんなど「アメブロ」で公式ブログを展開していた芸能人なんです。

そもそも、小森純さんが「良かれと思って」で懺悔するペニーオークションが「何?」という人は多いですよね。

 

 

◆小森純が懺悔!ペニーオークションとは何か

小森純 ペニーオークション
By:NAVERまとめ

5年以上前は、まだまだスマホが普及したてだったんです。

そんな時に、芸能人の「ステルスマーケティング(ステマ)」を利用したのが、ペニオクこと「ペニーオークション」。

これでかなりの被害者が出ているんです。

逮捕された4人が運営していた複数のペニオクサイトは最初は、高額商品0円など低額でスタートし、1円から15円の入札単位で価格が上がっていき、入札するごとにサイト業者にあらかじめ先払いした仮想通貨で数十円単位の負担をし、落札後に落札額を仮想通貨で支払うのが基本的なシステムと紹介されていた。
しかし、サイト運営者がボットによる架空会員で自動入札をすることによって、1000万円にならない限りは落札できない仕組みになっており、入札すればするほどサイト業者に金が入る仕組みになっていた[6][7]。

Ref:Wikipedia

簡単に言えば……

  1. 人気商品が0円からスタート
  2. 購買意欲をそそる
  3. でも、入札しても購入できないシステムに
  4. 入札すれば「手数料」でペニーオークション運営にお金が入る
  5. それに「多くの芸能人」が「ステマ」として金銭授与していた

ということ。

芸能人が「ペニーオークションを宣伝」しているものの、一向に物が買えずに「手数料だけ払う」という詐欺まがいのことが「ペニオク詐欺」として騒動になったんです。

買いたいものは“絶対に買えない”のに、「芸能人の言うことは絶対」というところにつけこんだ詐欺だったんです。

 

◆ペニーオークションで干された「小森純」

小森純 良かれと思って ペニオク詐欺
By:NAVERまとめ

実は、小森純さんってティーンからかなり人気のあった一人なんです。

TVで“見ない日はない”ほど人気のあった小森純さんなものの、気付けば「ペニオク詐欺のステマ加担者」となり、芸能界から干されることに。

そもそも、ペニーオークションは紹介したように「入札するごとにお金がかかる」という詐欺システム。

「良かれと思って」では、その当時の懺悔をする小森純さんですが、今でもステマは蔓延しているんです。

 

◆Instagramでの「ステマ」を信じている人も多数

Instagram ステマ
By:imugur

今、「ペニーオークション詐欺」に変わって堂々と宣伝されているのがInstagram。

芸能人が「インフルエンサー」として宣伝するのが、一種のステマなんです。

  • ダイエット商材
  • バストアップ商材
  • コスメ商材

といったものが代表的で、ステマだとは分からずに「全面的に、信用してしまう」という人も多いですよね。

でも、実際に買ってみれば……というのはよくあること。

「ペニオク詐欺」から5年。「ステルスマーケティング」こと「ステマ」は、まだまだ収まる気配がなさそうですよね。

 

まとめ

ネット社会だからこそ、「本当にいいもの・悪いもの」って、自分自身で判断をしないといけませんよね。

でも、実際に買ってみないと“本当にいいもの”って分かりにくいもの。

放送では「違約金1億円」が発生したと言っていた小森純さん。失ったものは数多いんです。

芸能人が「ステマ」で事務所から押し付けられることは多いでしょうが、小森純さんのように「芸能界を干される」ということにはならないように注意してくださいね。

小森純の「ペニオク懺悔」の陰で好感度が上がった鈴木奈々

2017.09.21
小森純 ペニーオークション

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA