出過ぎ?小倉優子はなぜ「ママタレ」としての活躍を選んだか

小倉優子 ママタレ シングルマザー

「不倫」が多いのは、何も一般家庭だけではありませんよね。

「ゲス不倫」が流行る現代は、芸能人の夫婦でも「不倫で離婚」が当たり前のようにある時代。

小倉優子さんもその一人で、子どもを自分で支えつつ「バラエティ番組」での露出が増える一人なんです。

シンママ・ママタレとしてTVに出続ける小倉優子さんの「本当の理由」には、増えるシングルマザーの“弱さ”に重なるものがありますよね。

 

◆負けず嫌い!? 小倉優子が離婚慰謝料を元旦那に強く求めない理由

小倉優子 ママタレ シングルマザー
By:しらべぇ

小倉優子さんといえば、「元旦那さんの不倫」がきっかけで離婚になってしまった一人。

同年代でいえば、あの安田美沙子さんも「夫の不倫」が報じられたものの、安田美沙子さんの場合は離婚にまで至りませんでしたよね。

ただ、小倉優子さんの場合は「元旦那の不倫」がプライドとしても許すことができなかった一人。

多くの女性が「結婚時は夫に対して全幅の信頼」を寄せるものの、一度裏切られれば「不信感」だけになってしまう傾向は強いですよね。

小倉優子さんは離婚時、財産分与などはあまり元旦那さんに求めなかったんです。

その理由は、やはり小倉優子さんが「負けず嫌い」なこと。

一般女性のシンママでも、「夫が不倫して、もう近寄りたくない。ってか、頼りたくない」と肩肘張って、慰謝料や支援を拒む女性もめずらしくないんです。

 

◆寂しいけど顔には出さない!小倉優子も「負けず嫌い」でTVで起用多数か

小倉優子 ママタレ シンママ
By:Pinky Media

「コリン星からきました~」というキャラ作りが当時は印象的だった小倉優子さんなものの、実は根本的には“気が強い”というところが多々見られますよね。

離婚したシングルマザーの多くは、子育て中に”寂しさ”や“虚無感”に襲われがち。

なので、そういったシンママは小倉優子さんのように「とにかく働き続けること」で自分の寂しさを埋める傾向があるんです。

小倉優子さんの場合、元旦那さんに対して金銭的な依存をあまりしていないですよね。

その分、「働かなきゃ」と自分に言い聞かせて“自分の寂しさ”を埋めるタイプ。

一般女性の中にも、「ふと、仕事が終わった後に寂しさを感じる」というシンママの人も多いでしょうが、もしかしたら小倉優子さんもそのタイプかもしれませんよ。

 

◆安田美沙子の決定的な違いは「自分への感情」に嘘をつけないから

安田美沙子
By:mamari

ママタレとして活躍もできそうな安田美沙子さんの場合、旦那さんの不倫に対しては「寛容な部分」があったのは事実ですよね。

「あたしのものやのに~!とらんといて!」

そんな可愛い部分を見せつつも、影では「もう浮気したら許さないよ?」と旦那さんのことを泳がせることができるタイプは、たとえ旦那さんが不倫しても一概に「離婚」へと直結はしないんです。

ただ、小倉優子さんの場合は、元旦那さんへの「不倫」ほど屈辱的なものはなかったのでは?

ちなみに、シンママとしてTVで出続ける千秋さんとは、TV「ノンストップ!」で一触即発な場面もありましたよね。

「小倉は今年、夫の浮気が原因で離婚しました。それ以降は、離婚を自虐的にネタにして、薄幸なママというキャラで注目を集めています。バツ1ママという縄張りを守るため、小倉をチクリとけん制したいという千秋のしたたかな狙いが透けて見えます」

 こうした千秋のしたたかなアピール戦略は思わぬトラブルを招きかねない。

Ref:デイリーニュースオンライン

「自分への感情に素直」な安田美沙子さんや千秋さんに対して、TVに出続ける小倉優子さんの「本当の胸中」はいかに?

 

まとめ

多くのシンママが「元旦那のことは許せない」という感情が強いんです。

ただ、それを受け流すことができるタイプは、そうそう「離婚」にいたることもないんだとか。

安田美沙子さんとは違い、同じ屋根の下で暮らすことは選択しなかった小倉優子さん。

「ママタレ枠」として、これからもTVで活躍することを応援したいですよね。

小倉優子や安田美沙子が旦那に不倫される理由

2017.03.15
小倉優子 ママタレ シングルマザー

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA