北朝鮮ミサイルが落ちるのが怖くて眠れない?「不眠症対策」

北朝鮮のミサイルが怖くて眠れない

「北朝鮮のミサイルが日本に落ちたら……」

そんな思いで「毎晩、眠れない」なんて人もけっこういるようなんです。Twitterなどでは“平和ボケ”と揶揄される日本人なものの、心配性な人からすれば“眠れない”という半ば不眠症のような状態になっている人もいますよね。

北朝鮮のミサイルが「怖い」「落ちたらどうしよう」の恐怖心をいかに転換して、不眠症対策をするかが大事ですよ。

 

 

◆北朝鮮のミサイルが99%日本に落ちない理由

北朝鮮のミサイルで眠れない

「ミサイル気になって眠れないんだよね」とやつれた顔をしながら“真面目に語る人”だっていないわけではないんです。

北朝鮮がミサイルを打つたびに「Jアラート」や「報道ニュース」の過激さで、ネットでは「戦争になったらどうしよう」なんてネガティブ思考に陥るようなコメントも。

心配性の人からすれば、「日本に落ちたら……」と夜も眠れないなんて人もゼロではありませんよ。

ちなみに北朝鮮のミサイルが日本に落ちる確率は1%もないと言われますよね。

  • 北朝鮮の金正恩も「外交的な挑発」のみでミサイルを発射している
  • 本当に着弾危機があれば、すでにアメリカが強硬路線に出ている
  • 北朝鮮にハッキングしてミサイル弾道の方向を変えることができるとも
  • PAC3と迎撃艦で着弾させない

Ref:歩叶コラム

1%の可能性があるとすれば、金正恩が「自分も死んで良い」と思ったとき。

わざわざ、北朝鮮が自国の強さをアピールするためだけに「核爆弾」を投下して自分自身も“消え去る”という選択肢を選ぶでしょうか?

 

◆北朝鮮ミサイルで不眠症は考え方を変える or 心療内科へも

北朝鮮のミサイルが怖くて眠れない

実際、心療内科に足を運ぶ人で「北朝鮮のミサイルが日本に落ちて死んでしまうのが怖い」という人だっているはず。

「平和ボケ」と言われる日本でも、気が気じゃないという人だって多いですよね。

そもそも北朝鮮という国自体が「対話では解決できない」「何を考えているか分からない」という不透明さが、より恐怖心に襲われる原因にもなっているんです。

  • 人間は「未知なもの」に恐怖心を抱きやすい
  • 「死」が怖い人間はほとんどいない
  • ミサイルのニュースを見ていたら、子どもが泣き出してこっちまで不安に
  • 日本の首相やアメリカの首相がどうするか具体的なことが分からない
  • 金正恩の“暴走”が怖い

自分自身の脳で「不可解なこと」が積もれば、心配で夜を迎えるのが怖いという人だって多いんです。

なかなか難しいものの、不眠症対策には「考え方を変える」ことと「考えないトレーニングをする」ということも大事。

時には、心療内科で「怖さを相談する」、「薬物療法を受ける」といったことも、“眠れない状態”によっては選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

「情報化社会」といえども、北朝鮮が“何を考えているか”という部分に不透明さを覚えている人も多いですよね。

「戦争になったらどうしよう」と恐怖心に追い込まれる人ほど、夜も眠れないという状態になっているのでは?

  • 考え方を変える
  • 考えないようにするトレーニング
  • 医師に頼ってみる

といったことで、今の不安から少しでも開放されるようにしてみてください。

「平和ボケ」と言われる日本ですが、「平和」ほど過ごしやすいものはないですよね。

【不眠症対策】躁うつ病合併も!? 不眠症の改善方法

2016.05.27
北朝鮮のミサイルが怖くて眠れない

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA