サイコパス?須藤凛々花 ダウンタウンDXで批判殺到

須藤凛々花 ダウンタウンDX

元NMB48の須藤凛々花さんといえば、「AKB商法」に対して多くのファンが“疑問”を持った大きなきっかけになりましたよね。

そもそも「恋愛禁止」というルール自体があやふやなところもあって、“ファンが勝手に恋愛禁止を強要していた”なんてネットの声も。

ただ、須藤凛々花さんがダウンタウンDXで語った「結婚」に対しては、ややブレブレな内容で批判が集中。違和感を覚えた人も多いのでは?

ネットでは「サイコパスじゃん」という声も以前から多かったんです。

 

 

◆サイコパス?須藤凛々花 17歳の頃からの強い恋心の告白

須藤凛々花 ダウンタウンDX

ダウンタウンDXに出演し、

  • 須藤凛々花さん自身の恋愛観
  • 結婚への思い
  • 元NMB48としての活動の真意

を語った須藤凛々花さん。AKBグループのファン、特に須藤凛々花推しだったファンからは「許せない」という声が続出したのは記憶に新しいところですよね。

特に「サイコパスなんじゃないの?」という強い批判もけっこう目立つんです。

そんな須藤凛々花さんがダウンタウンDXで語ったのは、自身がアイドルとして活動しながらも「片思い」を続けていたということなんです。

須藤凛々花 ダウンタウンDX

色々とカレとの恋愛事情を総括すると……

  1. 須藤凛々花さんが「初恋」をした
  2. 相手との交際まで1年間温めた
  3. 片思いで一方的に好きになった
  4. 母親が経営するお店で出会う
  5. カレは愛媛県出身の医療従事者(PTとも)
  6. 交際→総選挙で爆弾→年明けに逆プロポーズ

といった流れで、「どうでもいい人からすればどうでもいい」と思われがちですが、須藤凛々花さんがファンに対しての感情に、ファンから怒号が飛び交っていたようなんです。

 

◆ダウンタウンDXで激白!須藤凛々花 NMB48での活動は単なる「営業」

須藤凛々花 ダウンタウンDX

AKBの謎の“恋愛禁止ルール”に対して、特に罪悪感は覚えていなかったと思われるのが須藤凛々花さん。

「アイドルとしての大切な仕事」と割り切っていたことで、「営業やんけ!」とダウンタウンから突っ込まれていましたよね。

須藤凛々花 ダウンタウンDX

須藤凛々花さんに対してはネット上でも、「ちょっとおかしい……」と“人の心を考えられないこと”に違和感や疑問を持った人も多いんです。

「ハマタのブチ切れワロタ」の声も多かったですよね。

須藤凛々花 ダウンタウンDX

「自分の幸福」を最も大事にする、須藤凛々花さんらしい考えなのかもしれません。

 

◆須藤凛々花タイプは女性として普通!? アイドルへの過信は禁物

「AKB商法」はともかく、須藤凛々花さんタイプの女性ってそれほどめずらしくありませんよね。

  • 自分が幸せならそれでいい
  • 自分の考え方は曲げたくない
  • 他人は他人。自分は自分
  • 人の感情より、自分の人生が大事
  • 顔ではニコニコ、腹の中ではイライラ

「女なんてそんなもんだよ~」という冷静な女性からの声もありますよね。

 

まとめ

須藤凛々花さんに対しては、「須藤凛々花ファン」からすれば“激怒”した人が大半なはず。例えば、トレンディエンジェルのたかしさんは「元・須藤凛々花推し」なのは有名ですよね。

ダウンタウンDXで「ホンネ」を語った須藤凛々花さんですが、AKB商法の餌食になっているファンからすれば「サイコパスかな?」と思われても仕方のないことなのかもしれませんね。

 

【画像出典元】

ダウンタウンDX | 読売テレビ(放送キャプチャ)

須藤凛々花 ダウンタウンDX

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA