山尾志桜里 逆ハニートラップか!?不倫を叩くネットの恐怖

山尾志桜里 逆ハニートラップ

山尾志桜里議員の不倫報道が炎上。背景にはやはり、「保育園落ちた!日本死ね!」で話題になったことで、女性層の支持者が多かったからだと言われているんです。

実は、噂になっている弁護士Kとは別に“新たな弁護士との不倫の噂”も報じられそうな山尾志桜里議員。

でもこれ、かなり「逆ハニートラップ」の可能性が大きくなってきているんです。

実はこの「逆ハニートラップ」には、ネット掲示板を使用した「ネットの恐怖」をも利用している組織があるのはご存じですか?

 

 

◆逆ハニートラップ?弁護士Kの「慌てない口調」が不自然

弁護士倉持
By:カナロコ

山尾志桜里議員は、女性議員ではかなり真面目な部類だったそう。だからこその「反動」だろうとネットや週刊誌で話題になっているものの、これは「逆ハニートラップではないか」との一部報道もあるんです。

最近では自民党の今井絵理子議員と、元・神戸市議のハシケンの不倫が話題になり「一線を越えていない」が繰り返されましたよね。

この「火消し」に走る組織が、野党をターゲットにするなんてことも簡単だったりするんです。

この「女性版ハニートラップ」に引っかかりやすいのは、どちらかといえば純粋無垢で人を疑わないタイプ。要は、「騙された」ことにならないと気づかない女性ですよね。

弁護士Kの「男女関係はない」の冷静な声は、かなり異質なもの。「本当に“不倫”ではなかったのでは……?」という思いを抱いた人も多いのでは?

本当に「男女関係がない状態」でも、今やネット上で「山尾志桜里議員の不倫疑惑」が炎上しているのは、そういった「火付け役の組織」も関係あるんです。

 

◆YouTuberヒカルも罠にはまった…火消し業者vs.火付け役業者の情報操作

ヒカル無期限活動休止 ネクステ解散
By:Twitter

最近の「ネット炎上」で話題になったのが、無期限活動休止に追いやられたヒカルさん。

あのヒカルさんは確かに、裏で「情報商材販売」に携わっている傍ら、かなりのお金儲けが好きだと公言していたのがネット民の「ヘイト」を買っていましたよね。

ただ、無期限活動休止という発表になっても未だに燃え続けているのには「ネット火付け役」の組織の存在があるからなんです。

例えば、2ちゃんねる上で「ヒカル 詐欺」という話題があった場合。

  1. ヒカル=詐欺師というイメージを植え付ける
  2. 火消し業者になりすまして「炎上」の燃料を投下する
  3. 話題になって面白くなってきた頃に一般ユーザーも巻き込む
  4. 大炎上

こういったことも可能なんです。

火消し業者に対して、火付け業者の存在は、いわゆる「逆SEO会社」による事例が多いですが、それを利用するのは「ヒカルさんのライバル」だったりする可能性もゼロではありませんよ。

 

◆女版ハニートラップ!? 山尾志桜里は文字通りにハメられたのか

山尾議員 スキャンダル 不倫
By:イザ!

冷静に考えれば、43歳の女性と若い男性が「週に4回もエッチする」なんてことはありえるんでしょうか?

例えば男性の場合、確かに「年上女性が好き」という部類はいるもの。でも多くの男性が「若ければ若いほど良い」と思っているはずですよね。

なので、山尾志桜里議員に対して推察される「不倫疑惑報道」と「ネット炎上」も様々なものが。

  • 山尾志桜里議員に対する組織から「潰された」
  • 一般男性と山尾志桜里議員反組織との利害関係が一致した
  • 自民党の不倫疑惑・今井絵理子議員の火消し
  • 政権そのもののイメージダウンを作る組織からの爆弾&文春砲投下

こういった可能性も決してゼロではないんです。

 

◆日本人の「匿名ネット発言」を利用した火付け業者の存在

山尾志桜里 逆ハニートラップ

「フェイクニュース」が話題になっていますよね。このフェイクニュースは日本でも多く、実はフェイクニュースを利用する組織もあるにはあるんです。

「火消し業者」という存在自体に効果が薄れてきた反面、「敵対化する存在を火付する」という役割があるのが、業者の目的。

今のネットって拡散されやすいですよね。

山尾志桜里議員が「本当に不倫したかしていないか」という真実はともかく、ネットの情報を鵜呑みにした結果、「不倫=悪=外野が叩きまくる」という雰囲気が蔓延しているのは、実はこういった組織の影響の可能性があるのもお忘れなく。

 

まとめ

不倫はモラルとしてよくないこと。ただ、最近のネットの“叩き方”は異常なものがありますよね。

特に、匿名性が高いネット掲示板では、不倫への攻撃は凄まじいもの。

山尾志桜里議員の「民進党離脱」の会見時、山尾志桜里議員は何を思っていたんでしょうか?

民進党激震!北朝鮮美女のハニトラにあった前原誠司の真実は

2017.09.13

山尾志桜里議員 本当に不倫していた?純愛片思いの可能性も

2017.09.08

 

山尾志桜里 逆ハニートラップ

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA