小顔にするにはどうすればいい?顔を小さくするテクニック

小顔 メイク テクニック

女性の美容に欠かせない要素が「小顔」ですよね。

顔を小さくしたり、小さく見せたりすることで、身体全体のバランスとして、スタイルが良く見えるというメリットがありますよね。

「顔が大きいのが悩み……」とか、「スタイルを良くしたい!」という女性は多いですよね。

そんな悩みを抱える女性へ、小顔にしたり、小顔に見せるメイクアップ方法などについてまとめてみました。

 

 

◆小顔にする方法には「生活習慣」も大事?テクニックも

小顔 テクニック

一言「小顔にする」と言っても、何をしたらいいか分からないと悩んでいる女性も多いですよね。

気になるのは「たるみ」。顔の肉のたるみをなくしてスッキリさせることで、小顔の印象は作り出せます。

リフトアップの方法は、手のひらの下の方を使いアゴから目の横あたりまでを持ち上げるようにマッサージすること。美顔器ローラーなどを空いた時間に使用するのも効果的なんです。

小顔 美顔器

朝や晩の入浴中、寝る前に顔の皮膚をマッサージして刺激することで、血行も良くなってお肌のつやもよくなるので一石二鳥♪ 頬のコリをほぐす際などにもおすすめです。

ちなみに、普段摂取している食事内容についても見直してみるのも大事。

野菜海藻類、果物(フルーツ)を中心とした食生活にして、コレステロールの過剰摂取などを控えましょう。コレステロールやアルコールの過剰摂取は、顔のむくみの原因になり、顔が大きく見えてしまうんです。

日常的に、代謝やデトックス(毒素排泄)を意識した生活習慣を心がけるのも「小顔になる地道な方法」ですよね!

 

◆小顔に見えるようにするメイクアップ

小顔 メイク テクニック

骨格が角ばったイメージのある方は、エラを隠したいという方も多いですよね。「小顔」にあこがれても、骨格のせいで……と悩む女性もいるのでは?

エラが張っていると、顔が四角い印象になってしまって大きいイメージにとられてしまいます。

小顔メイクには、頬のチークを少し高めに塗り、シャープに見えるよう斜めに楕円を描くようにするのがおすすめ♪

小顔 メイク テクニック
By:Pinterest

頬の部分にはシャドウを使い、影になるようにメイクしてみてくださいね。

また、前髪をアップにしておでこを広くあけ、相手の目が上部に向くように意識したメイクアップを行なのが大事!

逆に、アゴの長さがあったり面長な顔の印象になってしまっている方のメイクでは、アゴの部分にシャドウを塗る必要があるんです。

チークもポイントで、横幅なイメージを持たせるように、ほほ骨の下から真横に広がるように入れるようにしましょう。

海外のセレブなどもこういったメイクは基本として行なっているので、海外セレブのメイク方法も参考になりますよ。

 

まとめ

女性の憧れともいえる小顔になる方法についてまとめてみましたが、イメージはわきましたか?

小顔になる方法は自分で行なうことができて、身近なことやメイクでカバーできることも多いですよね。

お金を惜しまないなら、エステサロンなどに通いマッサージしてもらう方法もあります。最近は体験エステで通えるところも増えていますよね。

定期的なエステ通いは金銭的にはかかりますが、自分で行なうよりも効果は高いので「小顔」への近道!

余裕のある方はエステでの小顔施術も考えつつ、毎日の生活習慣で「小顔」をより意識した生活を送ってくださいね。

人気のプチプラ美容液!おすすめの美容液はどれ?

2017.09.05
小顔 メイク テクニック

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA