タキツバ解散なしでも…活動休止で分かるジャニーズ分解説

タキツバ 活動休止 解散しない

「タッキー&翼 活動休止へ」という状態でも「解散はしない」というのが、今のジャニーズの状況を表していそうですよね。

そもそもタキツバといえば、もともと「方向性の違い」が有名で“不仲説”も多かった二人。活動休止といえど、15年のアニバーサリーでの活動休止には「ほぼ解散状態」とファンからは悲鳴が上がっているんです。

KAT-TUNの分裂、SMAP解散なども話題になりつつ、今のジャニーズの大黒柱といえば嵐やHey! Say! JUMP。

とは言え、今あまりネットやTVで「大きな話題」になりにくいのには、ジャニーズ分解説も一つの理由なんです。

 

 

◆タキツバ活動休止は「不仲説」より「方向性の違い」

タキツバ 活動休止 解散しない
By:キュンキュン

タキツバといえば、もともと滝沢秀明さんと今井翼さんの「方向性の違い」が話題になっていましたよね。

滝沢秀明さんはドラマやバラエティはもちろん、ミュージカルや脚本、後輩の育成と「ジャニーズ幹部候補」としてマルチに活動している一人。ジャニーズ内での評判もかなり高く、ジャニーズを引っ張る人材だと言われていますよね。

ただ、今井翼さんの場合は「ジャニーズ」というよりも「自分自身の芸術性」を追い求めるタイプなので、どうしてもグループ活動よりもソロ活動に注力しがちなんです。

もちろん、二人の“不仲説”というよりも“方向性の違い”が「活動休止」の理由でしょうが、今、ジャニーズ内での「分解説」がありますよね。

 

◆ジャニーズ内部分解?元SMAPの衝撃の余波が影響か

ジャニーズ分解
By:netgeek

もともとジャニーズ内でも「大きな影響力」があったのは、あのSMAPですよね。

ただ、2016年の「I氏の謀反疑惑」から、SMAP自体が内部分解状態に。そのまま、2016年に解散したのは記憶に新しいところでは?

話題性こそ小さかったのものの、中居正広さんがジャニーズに残留した理由には、木村拓哉さんとの関係性もありますよね。

ヘイトが集まっていた木村拓哉さんだけに、「元SMAPのリーダー」として影響力のある中居正広さんが“尻ぬぐい状態”になってしまっているのが、今の中居正広さんと木村拓哉さんの露出の少なさなんです。

中居正広さんこそバラエティ番組で活躍しているものの、今の木村拓哉さんの影響力は「SMAP時代」の状況とは全く違いますよね。

 

◆新勢力の台頭がない…ジャンプや嵐の平行線状態

HeySayJUMP
By:Twitter

今、ジャニーズの人気の中心といえばHey! Say! JUMPと嵐。

特に嵐に関しては極力、リークはシャットアウトしているように「ジャニーズの大黒柱」とまでなっている嵐の年齢もそろそろアラフォーへ。

期待されていたHey! Say! JUMPも「国民的」という代名詞はつかず、ジャニーズ自体の力が昔より薄れてきているという芸能関係者の声もありますよね。

 

タキツバ活動休止は、今後のジャニーズを立て直したい「滝沢秀明さんのエンターテイナー性」と、今井翼さんの「音楽性を求めるアーティスト性」の違いから生まれているもの。

ただ、わざわざ活動休止を発表しなければならないのには、「ジャニーズ勢力の立て直し」を図る“何か”が影で動いている可能性もありそうですよね。

 

まとめ

“不仲説”がたびたび飛び交っていた「タッキー&翼」なものの、実は二人は仲が良いからこそ衝突することが多かったという声も。

音楽性やエンターテイナー性の違いは、才能があるからこそぶつかり合うもの。

また違った形で「タキツバ活動再開」となれば、ジャニーズの新勢力の加担になるかもしれませんよ。

 

本当か…今井翼 ジャニーズ脱退で新しい地図に合流する理由

2017.09.29
タキツバ 活動休止 解散しない

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA