女性の梅毒増加!温泉やプール 性行為での感染の原因とは

女性 梅毒

2015年を境に、2016年にも急増したのが「梅毒患者」。“性離れ”が進む日本で「何で女性の梅毒が増加してるの?」と思われがちですが、これは「性産業」にも原因がありそうですよね。

また、温泉やプールでも感染の「可能性」があると言われているのが梅毒。

性行為感染の「梅毒患者急増の理由」の背景も気になるところです。

 

◆女性の梅毒感染が急増!2015年以降に梅毒急増中

梅毒 女性 増加
By:東京都感染症情報センター

2014年には87人だった「女性の梅毒感染症の報告」が、2015年には271人! そして2016年にはさらに増加する455人と、男性と比例するようにして増えているのが女性の梅毒感染なんです。

男性の数が多いのはもちろん、女性もこれほど増えているのは少し怖いですよね。

実はこの「女性が梅毒感染する原因や理由」には、性産業が大きく関係していると言われるんです。

 

◆不景気が原因?性産業での夜の顔とOLでの昼の顔

梅毒 増加 女性

「若者の性離れ」とは言われるものの、性産業で働く女性は急増中だと言われますよね。その理由が「不景気」によるもの。

お金持ちとお金を持っていない人の格差が広がっている一方、お金を持っていない女性が性産業で「夜の顔」を持って、OLとして「昼の顔」を持っている人も少なくないんです。

特に、「昼の顔」では派遣社員として働く女性は、東京に住むだけで大変なことですよね。

  • 時給1500円×7時間×5日×4週間=210,000円
  • 渋谷や新宿のワンルームの平均家賃=90,000円~120,000円(参考:HOME’S)

派遣で事務として働いてフルタイムでも月給210,000円。

ボーナスもなく、家賃が給料の半分であれば手元に残るお金はほとんどなし! むしろマイナスという女性も多いですよね。

そんな女性は「夜の顔」として性産業で働くことが多く、それが原因で自身が「梅毒」に感染して、パートナーにも感染ってしまうなんてことも多いんです。

「中国の“夜の爆買い”」で、性産業で働く女性の梅毒患者が増えているというニュースもありましたよね。

 

◆温泉やプールで「梅毒感染」するのは本当なの?セックス以外でも

梅毒感染 プール

浸かるだけでも快感な温泉で「梅毒感染」の可能性があるということも話題になっていますよね。

ただ、これは「梅毒の可能性がある」というだけで、しかも温泉内で感染する確率はゼロに近いんです。問題は、温泉で体を洗うときなどのシチュエーション。

他の人にうつる状況の状態の人が椅子やタオルの上に座る

→時間を置かずすぐそこに誰かが座って粘膜と病原体が出会う

→運悪く感染する

というパターンですね。

お湯の中につかってうつることはほぼあり得ません。

Ref:BuzzFeedNews

温泉で椅子に座るときは、しっかりと洗い流すことが大事。性器が触れないように…となると、神経質にならざるをえないですよね。

プールでの感染の“噂”も多いですが、これも「プールに入っているだけ」では感染する確率はほぼゼロに近いという意見多数。

やはり感染しやすいのは、粘膜が触れ合うことが多いようですね。

 

◆男性の梅毒が原因で「浮気」が発覚することも!?

彼氏 浮気 梅毒

梅毒は戦国時代にもあったと言われていて、今でも感染報告者数は男性の方が多いですよね。

男性の場合は、「性産業」で梅毒を持った女性と粘膜が触れ合うことが多いので、これが原因で梅毒に感染する可能性が高まるんです。

また、ある女性の「梅毒感染発覚」の原因が、実は「彼氏が浮気していた」なんてことも。男性の浮気相手が、実は過去に「性産業で働いていて、梅毒を持っていた」ことで、カレとのセックスで梅毒に。

その後はもちろん、彼氏と破局したなんてこともあるんです。

「梅毒感染」の広がりがよく分かりますよね。

 

まとめ

女性の梅毒が増加しているのには、いろいろな背景がありそうですよね。ただ、温泉やプールに「入るだけでの感染」は可能性が低いので、そこまで神経質になる必要はないかも?

  • 貧困による性産業で働く女性の増加
  • 中国人の「夜の“爆買い”」
  • 温泉に入るだけでの「梅毒感染」の可能性は低い
  • 彼氏の浮気が原因で梅毒感染することも
温泉やプールでは必要以上に神経質にならなくてもいいでしょうが、彼氏の浮気はしっかりと神経質に見張っておいたほうがいいかもしれませんよ。

女性 梅毒

気になったらシェア♪