ヒカル 文春砲でカリスマ終了か…悪徳商法の内容&企業案件

ヒカル 文春砲

カリスマYouTuberのヒカルさんが大炎上して、文春砲も発射されてしまった今、その火が止まることはありませんよね。

女性ファンも多く、「なんで2ちゃんねるの“なんJ”でヒカルくんがいじめられるの…?」と涙する女性もいるので、ヒカルさんの人気の高さがわかりますよね。

そんなヒカルさんですが、過去には「情報商材」を販売していて与沢翼さんともつながっているという噂が、ネット上ではほぼクロに近づいている様子。

“カリスマ”だけに、表の顔はキラキラとしていなければいけないものの、文春砲でも報じられているように「かなり黒い噂」があるのも事実なんです。

 

 

◆シュプラスがペーパーカンパニー疑惑?ヒカルの悪徳商法とは


By:HIKARU Youtube動画キャプチャ

ヒカルさんといえば、株式会社VAZの執行役員でもあり、YouTuber事業のNextStage(ネクストステージ)の代表役員でもあるんです。

ただ、もう一つ会社を持っていて、それが「株式会社シュプラス」。

資本金は1円で、登記場所はヒカルさんの実家と言われますが、実態は「田んぼ」で何も事業をしている気配はないんです。

株式会社を維持させるには、それなりの資金(最低7、8万円)は年間必要なもの。

では、なぜ“何も事業をしている雰囲気がない場所”に会社があるかというと、事業内容の目的にあるんです。

  • インターネット広告代理業務(アフィリエイトや情報商材)
  • 不動産の売買(ペーパーカンパニー対策)
  • クリエーター・アーティスト・芸能人のマネジメント業務(Youtuber)
  • グッズの企画、デザイン、製造及び販売業務(情報商材・読者プレゼント・節税)
  • インターネット通信販売業(アフィリエイト・情報商材)

ネット上での憶測な部分はあるものの、「株式会社シュプラス」の情報が出た際には、掲示板で「資本金1円」と「事業内容」に大きなツッコミがあったんです。

年収5億円といわれるヒカルさんなので、「節税対策」に必死な分、株式会社シュプラスを使用して節税対策をしていたと指摘されていますよね。

ただ、「実態のない場所」だと税務署が目を光らせることもあるので、もし脱税などをしているのであれば、ヒカルさんにとっては「追徴課税(余分に税金を支払う)」という可能性もゼロではありませんよ。

 

◆「カリスマYouTuber・ヒカル」VALUの売買でも「脱税」の可能性?

ヒカルさんが大炎上する背景には、この「VALU」の売買がありますよね。

Lomero過去記事『VALU事件に学ぶ?付き合うと後悔する男性の詐欺っぷり』でも紹介したように、ヒカルさんがVALUに参入した内容が「大炎上」を引き起こす原因になってしまったんです。

  1. VALUにヒカルさんが登場
  2. ヒカルさんが「優待券」をつけると「ヒカルVALU」の購入を誘う
  3. ヒカルさんが有名すぎて、VALUの価格全体が急上昇
  4. 高値をつけた段階で、ヒカルさんの取り巻き全員がVALUを大量売却
  5. ヒカルさんにつられてVALUを買った多くの一般人が今、大損している(人によっては数十万円)
  6. 「優待」なんてないと、ツイートを削除→炎上

これで大炎上した結果、ヒカルさんは「VALU買い戻し」を発表。

ただ、納得がいかないVALU売買者も多数。

というのは、ヒカルさんや会社内の団体全員でVALUを売却したことで「VALUの価値」が大暴落したときに、すでに「損切り」といって、お金を損してまでVALUを手放した人も多いからと言われていますよね。

  • VALUをヒカルさんが買い戻し
  • VALU価値戻る
  • VALU保持者は全員損しない

ということにはならず、すでに損をしている人からすれば「買い戻し」されても意味がないようなものですよね。

しかも、今回、ヒカルさんや関係者は「VALUでの利益」をビットコインで得ているだけに、「課税対象」の可能性が広まってきているのも「ヒカル炎上騒動」の一つの理由。

もし5000万円の利益であれば、数百万円以上の課税対象となる可能性もあるんです。

ただ、「VALU」という疑似株式売買の法律が追いついていないので、ヒカルさん陣営にとっては「法律で罰せられることはしていない」と声明を発表している状況なのが、さらにネット炎上の引き金になっています。

「法の抜け穴」を利用した目つきは、情報商材をさばいていた“あの頃”のヒカルさんそのものなんでしょうか?

 

◆悪徳商法のための個人情報確保?「PS4」「switch」サクラ疑惑


By:togetter

ヒカルさんがキッズや女性から支持され「動画高評価」につながっている一つが、プレゼント企画なんです。

PS4やSwitchを大盤振る舞いしていたとみられるヒカルさん一味ですが、プレゼント当選者が「サクラ疑惑」があったりするのもネットで大騒ぎになっていますよね。

実はこういった「当選報告」が「作られたアカウント」による“自作自演”という噂もあり、実際に当選報告を受けてPS4やSwitchが届いたという報告がないんだとか。

もし「疑惑」が「真実」なのであれば、ヒカルさん一味の目的は色々とあると言われますよね。

  • 個人情報収集で「情報商材」を販売するキッカケに
  • Youtube動画の「高評価」狙い
  • Youtube動画の「チャンネル登録者数増加」狙い
  • キッズ・女性ファンの急増
  • カリスマ性を見せることができる

実際にYouTuberとしての売上は「企業案件」による収入が多いもの。

ちなみに企業案件1本の収入は200万円~300万円で、アプリ案件になると安価なものであったり、今回出演予定だった109とのコラボなどでは「動画以外」での企業案件収入すらあったのが、株式会社VAZの“新しいこと”への進出だったと言われていますよ。

情報商材はすでに「古い」ので、その商材をさばくための個人情報ではないものの、プレゼント応募者の個人情報は企業やPR会社、広告代理店からすれば「オーディエンスターゲティング」がしやすく、高額の企業案件につながりやすいんです。

個人情報がお金になる時代だと言えますよね。

簡単にまとめると、

  • 情報商材販売は過去のものだが、販売者関連とのつながりは今もある可能性
  • 年収5億といいつつも、あくまで概算(現在の試算だと半分以下になる可能性も)
  • VALUによって「利益」が「課税対象」になる可能性が高まっている(自社買い戻しは意味がない)
  • 「新規事業」はYoutubeのユーザーを巻き込んだ「企業案件」の可能性
  • Youtubeユーザーの個人情報の収集と、Youtuberとしての安定して高い人気を得る動き
  • ヒカルさんのファンは今後、今以上に増えるかどうかは怪しくなってきた
  • 一連のVALU事件は、与沢翼さんたち「情報商材屋」の大きな収入源になる予定だった可能性も

といった状況のようなんです。

ただし、あまりに行き過ぎた「嫌がらせ」は刑法や民事法で“訴訟される”なんてこともあるので、“足がつくIP”で嫌がらせをしている人は、内容証明書が届かないように「行き過ぎた個人特定」には要注意です。

 

まとめ

文春砲や、現在のヒカルさんの窮地は「お金」が絡むことで大炎上となってしまいましたよね。

もともと「カリスマ」や「日本一」を目指して、西は兵庫県姫路市から上京してきた姿に、当時からのファンは複雑な思いかもしれません。

ヒカルさんにとっては「VALU」以上に自身の株価を下げる結果になってしまった炎上。

もう、このまま沈んでいってしまう運命なんでしょうか。

Twitter上でも「女性ファン」が多いヒカルさんなので、応援するファンに後押しされてまだまだYouTuberとしては活躍していけそうですが……!?

ヒカル 詐欺炎上で何が起こっている?2ちゃんねるがヤバイ

2017.08.18

ヒカル 無期限活動休止&ネクステ解散の理由となんJの動き

2017.09.05

Eye-catching image by

Yahoo!ニュース

 

【参考】

文春オンライン

ヒカル 文春砲

気になったらシェア♪