コーヒー&昼寝 「睡眠カフェ」で疲れが取れる

睡眠カフェ

「睡眠カフェ」に行ったことはありますか?

現代人は特にお疲れモードなので、昼寝は科学的にも「健康に良い」とされていることが多いですよね。

コーヒーとお昼寝の組み合わせだと、疲れが取れる効果も期待できることから「睡眠カフェ」はまさに、ビジネスマンやOLのオアシス。

睡眠カフェで、日頃のストレスや疲れを癒やしてみませんか?

 

◆コーヒーと昼寝の効果はすごい!疲れが取れる科学的根拠

睡眠カフェ

カフェインを飲んだ後に少し睡眠を取るという人も多いのでは?

あまりにも長時間のお昼寝はむしろ睡眠後の倦怠感が増えることがありますが、20分~30分程度の昼寝であれば「脳がスッキリする」という効果が得られるんです。

そもそも、コーヒーとお昼寝が「脳の疲れ」を取ることは、科学的根拠も明らかになっているそう。

・科学的な根拠まとめ
1. カフェインが体内に入る
2. その後すぐに20分だけ寝る
3. 昼寝の効果でアデノシン(脳に疲労感をもたらす物質)が減る
4. 目が覚めるころにカフェインが脳に達する
5. カフェインがさらにアデノシンをブロックする
6. 脳の疲れが取れまくる!

Ref:バズプラスニュース Buzz+

脳にもたらす疲労感の「アデノシン」を効果的に減らすことができる「カフェイン」を、「睡眠」との相乗作用で“脳の疲れが取れる”という仕組みなんです。

ただ、脳の疲れを取るには「深寝」は逆に疲れることもあるので要注意なよう。

 

◆睡眠カフェ「ぐっすりコース」と「お昼寝コース」両方も魅力

睡眠カフェ
By:livedoorNEWS

話題の睡眠カフェですが、丸の内OLも喜びそうな銀座店が期間限定でオープンするんです。

ぐっすりコースとお昼寝コース、どちらも「ちょっとしたお疲れ時」には最適ですよね。

  • ぐっすりコース – 利用料金500円(最長3時間の睡眠)

睡眠前に、カフェインをカットした「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」1杯を味わってから、全日本ベッド工業会に加盟する8社が厳選したマットレスで睡眠へ。

  • お昼寝コース – 利用料金200円(最長30分)

仮眠前に、カフェイン入りの「ネスカフェ ゴールドブレンド」1杯が無料で提供され、その後、フランスベッドのドーナツ状のクッション「スリープバンテージ フルール」と共に、椅子に座っての仮眠が取れる。

Ref:ファッションプレス

特におすすめしたいのが昼食後。

昼食後にお昼寝をしたくても、オフィスでするのは難しいですよね。中にはオフィスでそのままアイマスクをしてお昼寝をするというビジネスマンの方もいますが、さすがに女性にとってはハードルが高いもの。

そんなときに、「睡眠カフェ」があればお昼休みを使って“脳をリフレッシュ”というのも可能なんです。

 

◆Twitterでも「睡眠カフェ」に興味津々な人続出

睡眠カフェ
By:livedoorNEWS

そもそも、夜遅くまで仕事をする人が多い現代。帰宅後に色々してから、就寝するのは日付が変わってからという人も多いのでは?

実はそういう人たちは「疲労」が夜の睡眠で取ることができていないことも多いんです。なので、最近はお昼寝の有用性も多く語られていますよね。

Twitterでもお疲れモードのビジネスマンやOL、他にも色々な人が「睡眠カフェ」に興味津々。

働きすぎの日本人だからこそ、「睡眠カフェ」のような施設があると助かるかもしれませんよ。

 

まとめ

起こしてくれるアイマスクは助かるものの、気になるのは他の人との兼ね合い?

例えば、他の人のイビキが聞こえるような空間なら「ネットカフェ」と大差ないかも……!?

実際の心地よさは、ぜひ足を運んで味わってみてくださいね。

「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」
オープン期間:2017年8月31日(木)〜9月9日(土)
営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)
※8/31のみ15:00オープン
場所:銀座「CHAIRS」
住所:東京都中央区銀座 8‐9‐13 2F
メニュー:
・ぐっすりコース 500円
・お昼寝コース 200円

【問い合わせ先】
・ネスレ お客様相談室 フリーダイヤル
TEL:0120-00-5916(受付時間:年中無休)
・全日本ベッド工業会
TEL:03-3832-7833(受付時間:平日10:00〜16:00 夏期休暇8月11日〜20日)

睡眠カフェ

気になったらシェア♪