アラサーのアンチエイジングに大切な鉄分とたんぱく質

アンチエイジング

女性の場合は“万年 鉄分不足”と言われるように、鉄分を意識した食生活も大事。実は、アンチエイジング効果もあるのはご存じでしたか?

また、ダイエット中のアラサー女性が陥りやすいのが「たんぱく質」まで不足するということ。

アラサーのガリガリなスタイルでは、実は老け顔待ったなしなんです。

いかにアンチエイジングができるかのインナーケアの鍵は「鉄分」と「たんぱく質」をいかに摂取できるかなんです。

 

 

◆女性は鉄分不足が続く…美肌効果にも大切な「鉄分」

鉄分 美肌

女性の場合、月経の影響で鉄分不足が常に続いているという状態の人も多いんです。

日頃から食生活で「鉄分」を意識したいものの、なかなか意識した食生活を毎日送っているという人はいませんよね。

実は鉄分は美肌にとっても大切なんです。

ちなみに鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類がありますが、ヘモグロビンを増加させてくれるのはヘム鉄。なので、ヘム鉄を意識した食生活や、サプリメントの摂取が大事ですよ。

鉄分が美肌効果が高いのは、不足するヘモグロビンが体にいきわたり、コラーゲンの生成を促してくれるからなんです。

同時にビタミンCも摂取すれば、美肌効果は抜群です。

 

◆ダイエット中に思わぬ落とし穴!「たんぱく質」まで補給していない

アンチエイジング

ダイエット中の女性は「糖質制限ダイエット」もさることながら、“食べない”というダイエットをしている人もいます。

あるいは、完全ベジタリアンになってカロリーカットをしている女性も少なくないですよね。

でも、糖質制限をほどほどにするのはまだしも、たんぱく質までカットしてしまうのは「アンチエイジング」には逆効果。せっかくダイエットしても、老け顔のおばあちゃん状態になるので要注意。

そもそも人間の皮膚や筋肉、血液や内臓まですべて「たんぱく質」からできているのはご存じでしたか?

そのたんぱく質を欠乏させてしまっては、せっかくダイエットでスリムになっても「体のたんぱく質不足」で老け顔&疲れやすいという老化状態になってしまうんです。

たんぱく質を摂取する目安は、下記の通り!

卵1個=7g
赤身のお肉100g=約10g
赤身の魚100g=約10g
豆腐100g=約5g

グラドルが「焼肉好き」なのには、実は赤みのお肉にはたんぱく質がたっぷり含まれているからなんですよ。

たんぱく質をしっかり摂取しているとお肌もみずみずしくなってくるはずです。

 

まとめ

アラサーの女性にとっては、日ごろのお腹のお肉も気になるところ。ただ、極度のダイエットをしてしまうことで「アンチエイジング」には逆効果なのは知っておいてくださいね。

鉄分はサプリメントでも摂取できますが、できればレバーや魚介類から摂取するのが一番。

何より、たんぱく質まで摂らないダイエットをしている人は“老けやすい状態”が続くので注意です。

アンチエイジングは、「鉄分とたんぱく質」を意識してきれいなアラサーでいてくださいね。

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

アンチエイジング

気になったらシェア♪