水卜麻美がヒルナンデスを卒業する「フリー」と「結婚」の噂

水卜麻美さんこと水卜アナは別名、“水トちゃん”で親しまれる一人。

ヒルナンデス!の卒業が決まってからは、様々な憶測が飛び交っていますよね。日テレによれば「報道部門へ」との声だそうですが、水トちゃんの周囲に漂う「フリー化」の噂は実現するんでしょうか?

ただ、フリー化ともなれば待っているのがある種の「禊」。最近では、フジテレビにいたカトパンこと加藤綾子アナウンサーも苦行に立たされていますよね。

そして、過去記事『水卜麻美ことミトちゃん有力!24時間テレビ マラソンランナー』でも紹介したように、24時間テレビのランナーとしても注目されているんです。

 

 

◆水卜アナ ヒルナンデス!卒業の事実は「フリー化」によるものか

水トちゃん フリー
By:芸能ニュース.jp

水トちゃんこと水卜アナは、もともと「ヒルナンデスの顔」と言うほどの人気ぶりでしたよね。

常に滑る南原清隆さんもある種の「ヒルナンデスの顔」であるものの、水トちゃんあってこそのヒルナンデス!という声も多いんです。

水トちゃんのフリー化はこれまでも何度も噂されていましたよね。

そもそも「好きな女子アナ」でも常にトップを飾る水トちゃんこと水卜アナだけに、日テレにとっては「フリー化」ともなれば痛手なのは間違いないですよね。

アナウンサー好感度ランキング2017(文春)。好きな女子アナは水卜麻美アナが4連覇!
1位 水卜麻美アナ
2位 加藤綾子アナ
3位 夏目三久アナ

Ref:NAVERまとめ

ただ、2016年から淡々と噂されていた水トちゃんのフリー化。

そろそろ文春あたりが「水トちゃんフリー化」への報道を明らかにしそうでは?

 

◆水トちゃんもフリー化で「局」から干される?加藤綾子の現状

加藤綾子 フリー
By:tocana

フジテレビの看板女子アナとして「ファン・アンチ」の両方からも話題だったのが、カトパンこと加藤綾子アナウンサー。

アナウンサーがフリーになる理由に「収入面のアップ」という動機がほとんどだと言われますが、カトパンこと加藤綾子アナウンサーの「フリー化」にあたっては、当時のめざましテレビが関係していたんだそう。

「彼女は『めざましテレビ』を担当していますが、仕事に行くために深夜2時には起きなければいけない。そのあと出社して準備を行って、朝から生放送に出演、終了後は反省会に流れ込み、解放されるのは午前11時頃です。また彼女はほかにもレギュラー番組を抱えているために、それから18時や19時まで番組収録があります。そのあと帰宅して就寝が21時くらいでしょう。こんな生活をしていたら、彼氏はおろか友達とも会えませんよね? これを変えるためにフリーの道を選んだんです」(同)

Ref:tocana

自由の身がほしくてフリー化したとされるカトパンこと加藤綾子アナウンサー。

現在もフジテレビの番組「ホンマでっかTV」にも出演しますが、当時より「抜かれる」ことが少なくなっている印象があるというネット上の声も。

やはり“元・局アナ”をフリーにあたって使うのは、局からすれば心証はよくないんでしょうか?

 

◆水卜アナが局アナからフリー化する理由に潜む結婚説

水トちゃん 横山
By:Twitter

目下のところ「日テレの女子アナ代表」なだけに、日テレサイドからすれば「フリー化」は局としても痛手なはず。

ただ、2016年から噂されていた「フリー化」だけに、「そろそろ……」といった周囲の声が浮上しているのも事実。一部では、交際が噂されている関ジャニ∞の横山さんとの結婚への道か?との声もあるんです。

あるいは、横山担による何らかの“被害”があったんでしょうか?

ジャニーズといえば、ファンがアナウンサーを追い込むことでも有名。例えば、伊藤綾子アナウンサー(ニノ担)や小川彩佳アナウンサー(櫻井担)などが有名ですよね。

いずれも「噂止まり」なものの、ヒルナンデス!卒業でいよいよ匂わせてきた、水トちゃんこと水卜麻美さんの日テレ離れ。

「フリー」 or 「結婚説」のどちらかの影響で、24時間テレビでのマラソンランナーが水トちゃんという線も濃厚になるかもしれませんよ。

 

まとめ

ただ、局アナの中には希望で「報道に映りたい」と熱望するアナウンサーがいるのも事実。

バラエティで当たり前に出ている水トちゃんこと水卜麻美さんなので、心身ともに疲弊している状況なのかもしれませんね。

また、実は水トちゃんが当時から「報道」に憧れていた可能性も大。

「スッキリ!!」に転身し、ダイエット効果も出てくるのでは?

水卜麻美ことミトちゃん有力!24時間テレビ マラソンランナー

2017.07.30

本当の性格は?あざとかわいい宇垣美里アナの胸も話題に

2017.09.01

Eye-catching image by

http://newlife2nd.com

気になったらシェア♪