花火デートで分かる!優しい男子の見分け方

花火デート

花火デートとなると、男性も女性も付き合い始めはドキドキ。気分も高揚して、チグハグなデートになってしまったというカップルも多いのではないでしょうか。

女性の場合は、浴衣を着る場合は「浴衣の着付け」でチグハグ。歩いているときも、男性の一歩一歩と合わなかったり、しかも暑い!

そんな時に、もし優しい男性ならうまく気遣ってくれるのが花火デート。

逆に暑い夏、お互いがイライラしがちな花火デートで「ケンカ」ともなると、将来の結婚はじっくり検討したほうがいいかもしれません。

 

 

◆女性は男性以上に暑い!浴衣の着付け後から汗だくな女性も

花火デート

男性が浴衣を着るといっても、爽やかにすっと着ることができる薄い生地の浴衣であることが多いですよね。

逆に女性の場合は、浴衣の着付けからまず苦労。

一人では着ることができないという女性も多いでしょうから、花火デートの前からとにかく大慌てなんて人も。

浴衣の着付け後から汗だくな“汗っかき女子”もいて、花火デートはとにかく「暑い」と感じる女性も多いんです。

特に、駅からけっこうな距離を歩く花火デートは要注意。

花火が始まる前に「浴衣の下はビショビショちゃうん?」なんて下ネタを発してくるカレにイラッとすることは間違いありません。

 

◆下駄や草履もつらい!男性は女性が歩きにくいことに気付いている?

花火デート

浴衣姿だと、同時に女性を苦しめるのが履きなれない下駄や草履。

「カランカランっていう音、とっても情緒的だよね」と笑顔で満足そうな横顔のカレはともかく、足の痛さで花火デートどころではなくなってきたなんて女性も。

できれば男性には「ゆっくり歩いてほしい」というのが女性の本音なものの、せっかくの花火デート。

雰囲気をぶち壊すことは言いたくないですよね。

 

◆結婚相手の見分けにもなる!? 花火デートで優しい男性はおすすめ

花火デート

たとえ浴衣じゃなくても、花火デートを歩く途中はヒールという女性も多いですよね。

男性も花火デートで緊張していることがあって、なかなか女性のつらさに気付かないなんてことも。

ただ、逆にそういった条件だからこそ「花火デート」で“優しい男性かどうか”を見抜くこともできるんです。

  • 女性に歩調を合わせてくれるか
  • 人混みでは女性をやや後ろにして引っ張って人混みをかき分けてくれるか
  • 暑くてイライラしていないか
  • お手洗いをさり気なく気遣ってくれるか
  • 人混みでもしっかりとエスコートしてくれるかどうか
  • 花火デートで緊張していても、ちゃんと雰囲気を壊さないようにしてくれているかどうか

多少の不器用さはあっても、花火デートで女性を気遣ってくれる男性は高確率で「優しい男性」なんです。

暑い夏、自分のことしか考えられない男性は、イライラ、すぐにラブホに連れて行きたがる、とにかく歩かせるなど色々。

もちろん、女性側も男性がエスコートしてくれることに感謝はしましょうね。

 

まとめ

楽しい花火デートが続く夏。男性のエスコート次第で「優しい男かどうか」を見分けることができちゃいそうですよね。

優しい男性かどうかは「将来の結婚」の考えまで左右するもの。

暑い季節の「花火デート」だからこそ、男性の本性も丸わかりになるかもしれませんよ。

花火デートのキスのタイミングっていつ?男性必見!

2017.07.12

花火デート

気になったらシェア♪