和田アキ子 「彼女とデートなう」に使っていいよがヤバイ

アッコとデートなう

和田アキ子さんといえば「芸能界の重鎮」にして「怒らせると怖い」と思われがちな一人。

なので、度々、「和田アキ子=怒るイメージ」が強いと言われがちですよね。

そんな和田アキ子さん、最近話題の「“彼女とデートなう”に使っていいよ」のInstagram投稿が面白すぎるんです。

 

 

◆和田アキ子 「アッコとデートなう」が面白すぎる

秀逸すぎる和田アキ子さんのインスタ投稿。

最近はグラドルやモデル、タレントの人の多くが使っていて、あの橋本環奈さんが「“彼女とデートなう”に使っていいよ」のTwitter投稿のリツイート回数がすごかったですよね。

今や「ぽっちゃり女優」となじられることもある橋本環奈さんですが、RT数は15万越え。

そんな橋本環奈さんに対抗すべく、あの芸能界の重鎮・和田アキ子さんがInstagramのハッシュタグがヤバすぎますよね。

  • #デートなう
  • #アッコとデートなう
  • #アッコと居酒屋なう
  • #彼女とデートなう

はたして、居酒屋デートの後はどこに連れて行かれてしまうんでしょうか……。

 

◆実際に「#彼女とデートなう」は使用しても問題ないのか?


By:和田アキ子Instagram

和田アキ子さんの「#アッコとデートなう」の無断使用はともかく、美人モデルやタレントの画像を使用するのは、法的にも大丈夫なよう。

と言うのは、公の場で第三者に向けて「肖像権」の使用を認めていることになるからなんだとか。

さて、多くの場合には、被写体となっている人が「デートなうに使っていいよ」と写真添付でツイートなどするのでしょうが、その時点において、被写体になっている人は「第三者に対して当該写真を利用することを許諾している」といえます。

Ref:「彼女とデートなうに使っていいよ」画像を実際に使ったら抗議が? 弁護士の見解は… – しらべぇ

ただし、画像を“誹謗中傷目的”などで使用したり、画像の無断改変を行い18禁サイトなどに掲載・転用するのは法的にNGな例が多いんです。

例えば、タレントやアイドルの画像が「出会い系」で無断に使用されていたというのはよくあること。

間違っても、和田アキ子さんの「#彼女とデートなう」を男性向け動画サイトなどにいたずらに転載することは「悪用禁止」のようです。

 

まとめ

あの芸能界の重鎮と言われつつ、多くの芸能人からも“怖い”というイメージが払しょくしきれない和田アキ子さん。

「#アッコとデートなう」を今夜、さっそく誰かが使うことは間違いないでしょう。楽しいデートを!

 

Eye-catching image by

和田アキ子Instagram

アッコとデートなう

気になったらシェア♪