辻希美 カビが生えたお風呂でまた炎上!気になる健康被害

辻希美 カビ

辻希美さんが「ホットクレンジングジェル」を使用した際の“お風呂のカビ”が炎上案件に。

「さすが鬼女は目のつけどころが違う」と半ば嘲笑も多いネット上ですが、写真自体は確かにちょっと汚いという本音もネット上では多め。

「3児のママだもんね。仕方ないね」という同情の声もありつつですが、気になるのがカビの健康被害。

あまりに過敏すぎるのも神経質なものの、カビは健康被害にもあまりよくありませんよね。

 

 

◆辻希美 お風呂のカビ写真は本当に汚いのか?鬼女のおもちゃの真相

辻希美 カビ
By:辻希美オフィシャルブログ

アメブロでの「宣伝」=「ステマ」と扱われることも多いですよね。

ちなみにもし辻希美さんが「ユイキ ホットスクラブクレンジングジェル」の販売元から「金銭授与」をしている場合は、完全なるステマになってしまうんです。

そして話題なのが、お風呂のカビ。

お風呂の浴槽の隅にはびこるカビや、壁には“模様以外”のカビも確かにたくさん。ロンブーの淳さんに言わせれば、おそらく「最悪」な環境。

ただ、お風呂掃除=パパという家庭もあるでしょうから、失態とすれば杉浦太陽さんの「掃除不足」が原因なのかもしれませんよ。

 

◆辻希美のお子さんは大丈夫?お風呂のカビによる健康被害

辻希美 カビ
By:ガールズちゃんねる

夏になって、お子さんが急に「咳っぽくなった」という場合に要注意なのが「カビ」。

お風呂やエアコンのカビは、実はお子さんにとっても健康被害が多いのが事実なんです。

健康被害としては、気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、過敏性肺炎があります。その他感染(すなわち体内で増殖する)すると、水虫やアルペルギルス症、また、毒素にやられて食中毒などになる事があります。

Ref:ヤフー知恵袋

特に多いのが「小児喘息」。冬のイメージが強いものの、夏のエアコンのカビ、浴槽のカビなどが原因でアレルギー性の喘息になったりすることもあるので注意が必要なんです。

夏休みといえば、母親からすれば「早く終わってほしい」というのも本音。

ただ、しっかりと清掃をしておかないと「カビ」による健康被害が生じやすい季節なのも否定できませんよ。

 

辻希美さんが気にする「加齢」ですが、加齢とともにホットクレンジングジェルを変えるよりも大事なのが、カビ取りの清掃道具かもしれませんね。

 

まとめ

辻希美さんへの叩きは今になって始まってことではないですよね。

先日は「回転寿司のマナー」で鬼女のターゲットになっている辻希美さん。

まだまだ炎上案件がこれからも出てくると思うと、辻希美さんへの哀れみの気持ちが増えていくという人も多いかもしれません。

 

辻希美 回転寿司のマナーへの声に疑問?叩きすぎの声も

2017.07.29

 

Eye-catching image by

辻希美オフィシャルブログ

辻希美 カビ

気になったらシェア♪