ディズニー株詐欺 騙される人をバカにできない仕組み

ディズニー詐欺

ディズニー詐欺が話題でしたよね。主婦により、「格安で“ディズニー株”を保有でき、なおかつ優待もありえる」とした詐欺。

この手口はけっこう多く、シンプルな詐欺なんです。

ただ、実はディズニー詐欺のようなものに騙される人を「ありえない」と思っていても、意外と身近に引っかかりやすい詐欺も転がっていますよね。

 

 

◆ディズニー詐欺の仕組みはシンプル!騙される人の心理をうまくつく

ディズニー詐欺
Ref:TDRポータル

ディズニー詐欺の仕組みはシンプルなもの。

  1. 株主の役員と親戚だと騙る
  2. 事前にディズニーランドのホテルを予約&ホテル料金を事前支払いしておき「リアリティ」を出す
  3. 出資者が「これは詐欺じゃない」と錯覚する
  4. 実際の価格以下のディズニー株を“実際に保有する”
  5. 詐欺加害者は実際に出資者に配当金を回す
  6. 利ざやで加害者は利益を得る
  7. ただし末期に自転車操業に乗り、配当金を配ることができなくなる

「格安」でディズニーを満喫でき、しかも実際に「配当金」が戻ってくる仕組み。なので、初期には「これが“ディズニー詐欺”」と思い込む被害者も少なかったはず。

「騙される方もおかしい」と言われるネット上ですが、実際に人間は「うまい話」には敏感なもの。

“あなただけ”と言われ、本当に“おいしい思い”を体験することで「これは本物」と脳に刷り込まれてしまうんです。

 

◆ディズニー詐欺より怖い?日常にある「投資詐欺」や「商材商法」

ディズニー詐欺

主婦の方の中には、「投資」で家計を支えたいと思っている人も多数。

実際に、毎日トレーダーとして利益を上げている主婦の人もいれば、大損で「夫に何も話せない」と頭を抱える人も多いのでは?

そんな「トレーダー主婦」を狙うのが「ディズニー詐欺」に似た“投資詐欺”や“商材商法”。

投資詐欺

最近多い投資詐欺が「未公開株」や「FX代理投資」、そして「オリンピック関連株」を運用するという「投資代行」を名乗った詐欺。

「ディズニー詐欺」に似たような部分はあるものの、ひどい投資詐欺の場合は「代行費用」や「コンサル費用」で数十万円の「振り込め詐欺」に合ってしまったという主婦も少なくないんです。

 

情報商材

商材商法は「儲かるFXの仕組み」や「絶対に負けない株式投資」といった“情報商材”を販売して儲ける仕組み。

もちろん、“絶対に儲かるFX”なんてありませんし、株式投資も当然のこと。

でも、それが“本当に信用できる人”であれば、つい信じたくなるのが人間心理。

特に多いのが、「ママ友の詐欺連鎖」。

まるでマルチまがい商法のような“負の連鎖”で、「人間関係は切りたくないから……」という人間関係がきっかけで、つい情報商材を購入してしまうという主婦も未だに多いんです。

 

まとめ

景気がいいのか不景気なのか「分かりづらい」と思うのが主婦たち。特に、旦那の稼ぎが良くない場合は“自分でなんとかしなきゃ”という焦りも生まれてくるもの。

そんな中、仲の良いママ友、あるいはとても信用できる人が「投資話」をしてきた場合、心の弱った状況ではどのような判断をするんでしょうか?

実際に、ディズニー詐欺のような話はよくあることなので、「私は大丈夫」という人ほど要注意なんです。

ディズニー詐欺

気になったらシェア♪