橋本市議と今井絵理子が裁判で圧倒的に不利になる理由

今井絵理子 橋本市議

“ハシケン”こと橋本市議と今井絵理子議員の「略奪不倫」には、本人達も大否定。

「婚姻関係は5年前から破綻していた。だから恋愛はセーフ」という橋本市議と、「“一線”を越えていない」と主張する今井絵理子議員。

明らかに心証が悪い二人の主張に、ハシケンこと橋本市議の奥さんが猛反論しているんです。

このままいけば、橋本市議が離婚調停が上手く行かずに妻側の訴訟となった場合、圧倒的な不利を被りやそうな原因がたくさんありますよね。

 

◆妻側が認めていなければ「夫婦関係破綻」は夫側のみの主張になる

今井絵理子 橋本市議
By:livedoor NEWS

離婚問題において、「夫婦関係の破綻」はお互いが納得していなければ“破綻”とみなされないこともあるんです。

逆に、お互いが「離婚の時期」などを明確に決めているのであれば、「夫婦関係の破綻」はあったとみなされるのが司法の場。

例えば、明確な時期、例えばお子さんがある年齢になったときに「離婚」と決まっている場合は“夫婦関係の破綻”は認められることになるんです。

離婚の話し合いは既にしており、5年後子供が小学校に上がったら離婚する約束をしました。
現時点で離婚しない理由は、向こう側の親が、1番下の子が小学校にあがるまで(5年後)待ってくれといってきたからです。
親の条件はのめても、私自身が夫婦生活をやっていけないので家を出て別居しています。
向こうは別居はして欲しくないようですが渋々了承し、5年後の離婚の話も承諾しています。
現時点で夫婦破綻と認識されますか?

Ref:弁護士ドットコム

ただし、これが「片方のみの認識」であれば、離婚調停が進んでいないのにも納得がいってしまいますよね。

 

◆ハシケンこと橋本市議の妻側の「家庭内」での状況に左右

橋本市議 妻
By:http://mixmixvision.com

「Mr.サンデー」でも明らかになったように、ハシケンこと橋本市議の奥さんは「夫婦関係破綻はない」と主張していて、「妻側に問題がある」とされていることに不服なんだとか。

橋本市議は27日の会見で「ここ4、5年、事実上婚姻関係は破たんしている。1年前から離婚の申し出をした。別居も始めている」などとした。これに対し、妻側は「4、5年前から破たんしている事実はない。妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。

Ref:ヤフーニュース

離婚調停に至るまで、家庭内での「夫の働き」や「妻の家庭内での行動」は大きなポイント。

例えば、夫が家庭内暴力をふるっていた、仕事に行かない、モラハラなどを繰り返していたとなった場合は夫が不利な簡単な例。不倫などもそうですよね。

逆に妻側が不利になりやすいのが、不貞行為、家事育児の放棄(ネグレクト)、夫への暴言、精神疾患などなんです。

今回の離婚調停に向けて、“大きな不利”になるのが、今井絵理子さんの存在。

と言うのも、橋本市議も今井絵理子議員も「一線を越えていない」と主張するものの、なぜか橋本市議が“婚姻関係にある”状態のまま、「恋愛」や「好き」、「夫婦関係破綻しているから」というのは、いわば当人たちの都合になってしまうという見方もされやすいと、ネットでも多くの声が上がっていますよね。

たとえ奥さん側が、離婚に相応する行為があったとしても、ポイントは「婚姻関係が継続されていた」という事実が大きいんです。

 

◆TVやネットでは不自然な擁護の声も…婚姻関係のある夫と今井絵理子の今後

橋本市議 今井絵理子

TVやネットで不自然に擁護の声もあるように、確かに橋本市議も立派に仕事をしていたとされていて、また、今井絵理子さんも「有名」の二文字以上に仕事をしていたのは本当なんでしょう。

ただ、それが橋本市議と奥さんの「婚姻関係破綻からの恋愛」となるのは、また別の問題ですよね。

そもそも、橋本市議も今井絵理子議員も「一線を越えていない」としながらも、男女で同じ空間に3日間もいるというのは、“当人たちがどうあれ”、妻側からすれば心証が悪いのは事実。

今後、橋本市議の妻側が本格的に弁護士を立てるのは、簡単に想像ができそうです。

 

まとめ

TVやネットでは、「議員」だからこそなかなか大々的にするのは難しいよう。

確かに、ハシケンこと橋本市議の奥さん側に何か“離婚事由に相当すること”があれば、外野は何もいえませんよね。

ただ、ハシケンこと橋本市議と今井絵理子さんの関係に最も不利とされるのが「未だに婚姻関係が戸籍上にある」ということと、「橋本市議の妻側が、婚姻関係の破綻を認めていない」ということ。

妻子持ちの旦那に「婚姻関係破綻しているから」と言われ尻尾を振って新幹線で手を「恋人繋ぎ」するような女性は、ネットでも「鬼女」が黙っていないのは間違いなさそうです。

今井絵理子「一線を越えてはいけない」の一線はどこから?

2017.07.28

今井絵理子 略奪不倫は確定!? 橋本健議員との熱い夜

2017.07.26
今井絵理子 橋本市議

気になったらシェア♪