エッチいける!「お持ち帰り」できる女子のサイン

お持ち帰り

夏といえば「花火」ですよね~。デートで花火大会を楽しみにしている人も多いのでは?

暑い季節でも、浴衣を着てカレと花火となると否応にもテンションが上がるのが女子。

花火大会にかぎらず、夏は女性も開放的な気分になりやすいので、「お持ち帰り」しやすい季節ですよね。

お持ち帰りされたい女子のサインは様々。でも、意外とシンプルなんです。

 

◆2017年は「隅田川花火大会」でのゲリラ豪雨が話題!「ビショビショ」

2017年の隅田川花火大会は「ゲリラ豪雨」でまさに阿鼻叫喚地獄。ヌレヌレ状態の女性からは「浴衣が重すぎる」と苦情の嵐。

雨が降るとメイク崩れもひどく、むしろ花火大会どころではないもの。

ただ、さすが隅田川花火大会。こんなゲリラ豪雨でも「花火の打ち上げ」はされていたんです。

カップルにとっては、実は「恵みの雨」なのがゲリラ豪雨。普通の花火大会ならば、そのまま一緒に電車に乗って「花火綺麗だったねー」で終わるものの、ゲリラ豪雨にさらされた女子はパニック寸前!?

「ビショビショに濡れたから、ちょっとホテルで雨宿りしようぜ」

この一言で、85%の女子が「ホテル行ってもいいよ」という確率も、まんざら嘘ではなさそうですよね。

 

◆お持ち帰りOK!夏のデートで女性が「お持ち帰り」されてもいいと思うサイン

お持ち帰り

男性としては「夏」は女性とのデートで「いかに“エッチ”に持っていけるか」の駆け引きのクセがすごいことになりますよね。

もちろん、女性側からしても「お持ち帰り」されてもいいと思うシーンは多いんです。

むしろ、男性が気付かない状況にヤキモキする女性も多いもの。

  • ボディタッチが多い
  • ボディタッチ返しをされても嫌がらない
  • 終電は特に気にしていない
  • 浴衣姿でもデート時間を気にしていない
  • 集団デートではやたらくっつく
  • 集団デート解散の後に即効LINE
  • 雨の花火大会でも機嫌がいい

せっかくの夏、「お持ち帰り」されてもいいと思う女性は多数!?

ただし、イケメンに限ると思っている女性意見は気にせず、ガンガンアタックしちゃいましょう。

 

まとめ

天気がいい日なら「暑さ」で浴衣姿も苦痛になるもの。2017年の隅田川花火大会は、むしろ“涼しい”と記念になったかも!?

周囲のホテルは満室状態だといったネットの反応も多数。

ヌレヌレ・ビショビショの花火大会も記念になりそうですが、普段の花火大会でも「女子が出している“お持ち帰り”OKなサイン」は見逃さないよう、男性は注意ですよ。

お持ち帰り

気になったらシェア♪