今井絵理子「一線を越えてはいけない」の一線はどこから?

今井絵理子

今井絵理子議員と橋本健議員の「略奪不倫」について、「一線を越えてはいけないので、略奪不倫ではない」とあくまでふしだらな不倫のイメージは否定する今井絵理子さん。

男女が3日間、同じホテルで同じ空間にいても「一線を越える」ということはなかったようなんです。

男性であれば、同じ空間に“好きな女性”がいても、一線を越えることは我慢できるんでしょうか?

そもそも、今井絵理子さんが主張する「一線」とは何を意味するんでしょう。

 

◆橋本健議員 「交際を申し込んだのは僕の方から」でも、既婚は事実

橋本健
By:産経フォト

「夫婦関係はとっくに破綻している」と、すでに離婚調停を匂わせていた橋本健議員。

そんなときに出会ったのが今井絵理子議員なんだそう。「自分の方から交際を申し込んだ」とする橋本健議員ですが、あくまでまだ“既婚”という事実は免れませんよね。

その上で、自身の婚姻関係が破綻しているとして「恋愛は認められると認識していた。不倫と断定されたことに困惑している」と釈明した。

Ref:産経フォト

もしかすれば、橋本健さんの奥様は「離婚」を受け入れていない可能性も。

確かに連日、議員活動でストレスも溜まるであろう中に、地方公演など地方活動に盛んな今井絵理子さんと「大阪府のホテルに3日間」滞在して“一線を超える”ということがあれば「不貞行為」になってしまいますよね。

溜まっているのはストレスだけなんでしょうか……。

「妻子あり」がどうしても足かせになっているのは、あくまで離婚調停が進んでいないことを示していますよね。

となれば、法的にも“一線を越える”ということがなくてもマイナスポイントにはなってしまうのは間違いなさそうです。

 

◆今井絵理子 「一線を越えてはいけない」の一線とはどこからなのか

今井絵理子
By:@niftyニュース

あくまで「プラトニックラブ」であることを主張する“国会議員”である今井絵理子さん。

「一線を越えてはいない」と主張する今井絵理子さんですが、「不倫の事実はなく、息子だけだから」と7/5にInstagramで主張していたのは“嘘”になってしまうんでしょうか?

その「一線」には、おそらく“肉体関係がない”と主張しているような可能性は高いものの、色々な想像ができますよね。

  • キスはしていない
  • 同じホテル内で性交渉をしていない
  • 性交渉はしているが議員活動と同時に避妊活動はしていた
  • 性交渉はしていないが肌が触れ合っていた
  • 同じホテルに3日間いたが、特に男女らしいことはしていない

新幹線内では無防備に手を繋いで眠っている写真を撮影された今井絵理子議員と橋本健議員。

二人のプラトニック・ラブは、いつ成立する日がくるんでしょうか?

 

まとめ

法的な観点でいえば、「肉体関係がある」とすれば橋本健議員にも大きな痛手。離婚調停がこじれ、民事裁判になってしまう可能性もゼロではなさそうなんです。

とはいえ、今井絵理子議員が主張する「一線を越えてはいけない」はどこからなのかが疑問。

あくまでエッチはしていないと言う“遠回しな主張”なんでしょうか?

二人のプラトニック・ラブが一線を越えることはなかったとしても、大阪府のホテルで3日間、議員同士の熱い夜を過ごしたことは否定はしていないようです。

橋本市議と今井絵理子が裁判で圧倒的に不利になる理由

2017.07.31

今井絵理子 略奪不倫は確定!? 橋本健議員との熱い夜

2017.07.26
今井絵理子

気になったらシェア♪