同性ウケ抜群!「かっこいい女」になる方法

cool woman

年齢を重ねて美しい女性は、同性からも尊敬の眼差しを浴びるもの。

“キラキラ”というよりも、30代になっても“きらびやか”な女性は、まさに「かっこいい女」の条件。

とはいえ、「かっこいい女」になる方法っていまいち、ピンときませんよね。

同性ウケする「かっこいい女」とは、どんな女性のことを指すんでしょうか?

 

 

◆サバサバしてる!嫉妬や人への恨みがない女性はかっこいい

cool woman
By:WHI

女性からも男性からも嫌われがちなのが、「ネチネチした女性」なのは間違いありません。

逆に、誰にも依存せずに嫉妬の言動もなく、人を恨むような雰囲気もない“いい意味でサバサバした女性”はやっぱり、かっこいいんです。

同性ウケはもちろん、そういったサバサバした女性は最近、男性からも高評価。

男女両方から憧れられる女性は、まさに「かっこいい女性」の代表例では?

 

◆無駄に意識が高くないのに…!仕事もスポーツもスマートにこなす女性

かっこいい女性
By:WHI

「美意識の高さ」や「意識高い系女子」ってどうしても肩肘張る感じが見てて痛い部分もありますよね。

特に、異性ウケを意識している女性は見ていてイライラすることも…!?

逆に、自然体で仕事もスポーツも美容にも“内側から出る美”がにじみ出る女性ってかっこいい存在。

男性で言えば、「黙っていても、内面から出る渋さ」が全面に出るような感じ。女性でも、“かっこいいオーラ”の人は、自信にあふれていますよね。

 

◆笑顔も可愛い!オンとオフのギャップが自然にできる女性

smile woman
By:WHI

にじみ出る素敵な笑顔は、やっぱり内面性の良さを感じさせますよね。ナチュラルな笑顔は、異性ウケはもちろん◎。

でも、同性からも嫌味がなくて好かれるタイプが、このタイプですよね。

オンのときはバリバリ仕事をこなしているのに、仕事が終われば内面から出る“明るい笑顔”が得意な女性は「かっこいい女」。

口角を上げる練習は大事かもしれません。

 

◆自然なかっこよさは「美容・健康」への意識がナチュラルであること

cool woman
By:WHI

いくら「かっこいい女」を意識しても、日頃の生活に“余裕”がない女性はむしろ滑稽。

できれば、日頃から「美容」や「健康」への意識は高いところでナチュラルに維持したいですよね。また、心の余裕とお金の余裕もけっこう大事。

自分自身、何か「武器」になる“自信になること”を毎日、何か継続してみませんか?

何か目標がある女性ほど、周囲から「かっこいい女」に見られやすいのは間違いありませんよ。

 

まとめ

最近は「男性ウケ」よりも「ナチュラルな自分」をいかにかっこよく見せることができるかも大事ですよね。

変に着飾る“男ウケ狙い”よりも、ありのままの自分のかっこよさを活かすことができれば最高。

「自信」と「余裕」の2つをナチュラルに出せる女性になってくださいね。

cool woman

気になったらシェア♪