佐々木希が…!「性依存」は一般女性も苦しむ人が多数?

セックス依存症 佐々木希

佐々木希さんと玉山鉄二さんがHuluで秋から放送されるドラマで“体当たり演技”を行うんです。

佐々木希さんといえば新婚ながら、どちらかといえばクリーンなイメージ。「性依存」というキャラクターに似合わないからこそのキャスティングだとも言えそうなんです。

と言うのは、実は「性依存」に悩んでいる女性はけっこう多いもの。

カレや旦那に「性依存」を打ち明けられない女性の悩みって、けっこう辛いものがあるんです。

 

 

◆自分でするのがやめられない…罪悪感と快楽の狭間にいる女性

性依存 ドラマ
By:NAVERまとめ

「性依存」の中には、相手との行為だけじゃなくて“独りでするのがやめられない”といったタイプの女性も。

中には性経験がない10代の女性が「性依存」になるケースもあって、その様子を発見した母親が頭を抱えて悩んだ事例なんてことも、過去にはラジオ番組で放送されていたんです。

「女性なのに」という考えが罪悪感につながり、葛藤する「性依存に苦しむ女性」は多いもの。

見つかったらやばいという背徳感や、一人でしたあとの罪悪感は「性依存」ならではの悩み。

結局、なかなか止められずにネットに投稿し始めるという「個人特定」もされてしまうような事例にもなりかねないんです。

 

◆パートナーを裏切っても!? 流星ワゴンでも話題になった妻の性依存

shutterstock

ドラマ版の「流星ワゴン」では“性依存”が“ギャンブル依存”にリメイクされていたものの、実は「流星ワゴン」という有名な小説でも性依存に悩む女性が描かれているんです。

流星ワゴンでの妻の性依存は「寂しい」といった感情が性依存に走る動機になっていたものの、中にはパートナーに隠れて違う男性と“する”といったケースも。

男性に多いといわれる「性依存」ですが、女性の中にも性依存で苦しむ女性は多く、その心理も様々なんです。

  • パートナーとの愛に満たされていない
  • 寂しいという感情から逃げることができない
  • 過去に「性交渉」で元カレに褒められるときが幸せだった
  • 快楽の姿に身を任せていると「嫌なこと」を忘れることができる
  • 男性が自分を認めてくれるのは「性交渉」のとき
  • 一人の男性を愛するのが怖い
実はこういった心理的な背景が原因で性依存になる女性は多いんです。

 

◆「雨が降ると君は優しい」の佐々木希の演技にも注目

セックス依存症 佐々木希
By:ナタリー

そんな「性交渉」の女性を“体当たり演技”で演じる佐々木希さんは「愛」について深く考えるきっかけになったんだとか。

「セックス依存症」によって見知らぬ男と肉体関係を持つ信夫の妻・彩に扮した佐々木は、「(彩は)夫のノブちゃんを心の底から愛している女性。自分ではどうしようもない分、ものすごい罪悪感に苛まれ、自分自身を嫌いになる瞬間もあるからこそ、ノブちゃんの前では“いい妻”であろうとします。私にはそんな彩が純粋で儚い女性に思えて、愛おしくなりました。だからこそ彩を演じていると、日々つらい気持ちになります」と胸中を吐露。

Ref:映画.com

自己嫌悪にひたりながらも、「性依存」の自分を愛してくれる旦那・玉山鉄二さんとの“愛”にも注目が集まりますね。

 

まとめ

男性で有名なのは、あのタイガー・ウッズ選手。性依存は、何らかの引き金があるのも事実なんです。

「満たされない心」が男女かぎらず「性依存」につながることもあり、誰しもが性依存になる可能性だってあるんです。

愛とは何か、性とは何かを考えるせつない作品に仕上がりそうな「雨が降ると君は優しい」にも注目ですね。

セックス依存症 佐々木希

気になったらシェア♪