既婚者から毎日LINE!告白までしてくる相手の心理とは

ちょっとしたつながりで始まったLINEのやり取り。相手が「既婚男性」とわかっているので、こちらも“一人の妻帯者”と分かっていて、そこそこの連絡しかしないのが普通ですよね。

でも気づけば、相手から毎日のようにLINE。しかも、けっこう自分自身の“タイプの男性”だったりすると、いつの間にか「何か気になり始めてきた」というのは、よくある話なんです。

既婚者の男性のタイプ次第では、「LINEで告白してきた」なんてケースまで。

今やゲス不倫が多いとは言え、既婚男性との恋愛は絶対にしたくない。でも、気持ちが抑えられない。

そんなとき、タイプごとの男性次第で対応が変わってきそうですよね。

 

◆既婚男性のタイプ1:肉食男子による「体目的」なLINE

既婚者 LINE

既婚者にも関わらず、外で女性を求める男性はけっこういますよね。

もちろん、男性側も「誰でもいい」というわけではないでしょうが、既婚者の男性に“下心だけ抱かれる”というのもあまりいい気はしないもの。

しかも、体の関係を持ってしまうと、一気に「訴訟リスク」が上がりますよね。

最近話題の松居一代さんのように、不倫の証拠をネットでUPされて“名前まで特定された”なんてことになれば、人生を棒にふるようなもの。

明らかに「体目的」と分かる男性は、そもそも切り離して既読スルーでも未読スルーでもして、好きになりかけた自分の気持ちを冷ます方が先々も後悔しないはずです。

 

◆既婚男性のタイプ2:厄介なロマンチストタイプ

LINE 既婚男性

血液型でいうと「B型男子」に多いのがこのタイプ。“恋に恋している”パターンの男性が多く、「既婚者だけど、外で“ときめき”がほしい」なんて既婚男性はこのパターンが多いんです。

女性のキレイな部分しか見ることをせず、いつの間にか「LINEをして相手を好きになること」が目的になってしまっている既婚者、けっこう厄介なんです。

というのは、本人には「家族を裏切っている」という自覚がないのが、このタイプだから。

こういうタイプには、きちんとはっきりと現実を叩きつけてあげるのが大事。

  • 奥さんと離婚しても私と付き合える?
  • 奥さんに迷惑をかけないと確信して私を好きと言ってくれるの?

この2つの質問を投げて、それでも「YES」と言ってくる男性は、もしかしたら本気かもしれません。

ただ、本気ゆえに“周りが見えなくなっている”という既婚男性ともいえるのが、ある意味怖いところでもあるんです。

 

◆既婚男性のタイプ3:さみしがり屋でドキドキが欲しい

line既婚

最近、「セカンドパートナー」という言葉が流行っていますよね。

Lomero過去記事『女性とは違う!男性が求める「肉体関係がある」セカンドパートナー』でも紹介しているように、最初は「既婚者同士で“ときめき”がほしい」と言っていた男性も、いつしか体を求めてくることも。

そんな「自称・さみしがり屋」の既婚者の場合は、最初は外に“ときめき”を求めているパターンが多いんです。

奥さんとの間で恋愛感情がなくなった。夫婦生活が破綻している。

そんなパターンの男性の場合は、本当に「恋愛相手」を探しているパターンが多いもの。ただ、夫婦関係を続けているからには“何らかの理由”があるはずですよね。

  • 先々、奥さんと別れるつもりなのか
  • なぜ別れたいのか
  • 別れてから付き合えるか

といった現実的なことを押し付けて、決して“安請け合いした結果の不倫”にならないようには、絶対に気をつけてくださいね。

 

まとめ

男性はもともと、複数の相手の女性と“したい”と思っているような人も少なくありませんよね。

なので、「毎日、なんでLINEを送ってくるのか」「告白してきた意図は何なのか」を冷静に考えることも大事。

一時の感情で「泥沼不倫」になってしまえば、もはや恋愛どころではなくなってしまいますよ。

ただ、中には「略奪愛」がきっかけで幸せになっている老夫婦もゼロではありません。

結局、自分自身が相手をどう思い、どうしたいかを冷静にすることが大事かもしれませんね。

実は既婚者だった!既婚男性のLINEの特徴とは

2016.04.14

女性とは違う!男性が求める「肉体関係がある」セカンドパートナー

2017.04.21

気になったらシェア♪