マツコ会議 ホスト運動会もヤバイ!? 冬月グループとは

冬月翔

マツコ会議でおなじみなのが、キャバ嬢に次いで「ホスト」。

『マツコ会議 マツエク回のホスト優生が可愛い&かっこいい』でも登場した優生くんも見所ですが、マツコ会議の「ホスト運動会」では冬月グループのホストの面々が登場。

実に21店舗の数のホストクラブに、500名以上のホストが在籍する大所帯のホストグループですが、売上トップや指名本数トップ、また冬月グループの正体も気になりますよね。

 

 

◆冬月グループ冬月翔(ふゆつき・しょう)の経営がすごい!

冬月翔
By:ZAKZAK

1984年1月9日生まれの冬月翔さん。19歳でホストにスカウトされ、1ヶ月で店舗ナンバー2の座についたとされるかなりの“実力派”だったのは、当時のホスト業界では有名だったんだそう。

そんな冬月翔さんが会長を務めるのが「冬月グループ」なんです。

店舗数は21店舗。在籍ホスト数は500名以上と、目下のところ歌舞伎を牛耳るホスト集団と言っても過言ではないですよね。

その冬月翔さん、実はホストの仕事よりも「経営」に興味を抱いていたのは当時から有名なんです。

 私は19歳でスカウトされてこの業界に入りました。最初は右も左もわからず先輩の見よう見まねからです。1カ月で店のナンバー2になり、1年間そこから順位を落とした事はありません。しかし当時から気になっていたのは自分の売上より「経営」についてです。

Ref:ZAKZAK

ナンバー2以下を落としたことがないという冬月翔さんのストイックさが、今の経営のすごさに表れているのは間違いないんです。

ちなみに歌舞伎のホストクラブの日の売上はまちまちなものの、2017年現在でも店のトップが2000万円~3000万円を稼ぐというのはザラ。

仮に2000万円プレイヤーが21店舗に一人ずついても、それだけで日の売上が1386万円(21店舗合わせて)。

月間にすると、4億円オーバー! もはや、経営陣にとっては“笑いが止まらない”のは当然でしょう。

 

◆冬月グループのトップ勢の売上もヤバイ!? 謎につつまれる理由


By:冬月グループ

冬月グループで「売上ナンバーワン」としてHPで出ているのが、櫻井 りょうせい。さん。

身長が170cmでB型という情報以外は、ほとんどが「秘密」のシークレットの塊。ちなみに、冬月グループの創業「FUYUTSUKI -PARTY-」に所属していて、太客が多いのも容易に想像できますよね。

 


By:冬月グループ

そしてナンバー2として出ているのが、七色☆那智(なないろ☆なち)さん。在籍店が「eleanor」。

七色さんも謎に包まれる人ですが、HP以外の太客やエースにすら個人情報は出していない可能性も。

ただ、売れっ子ホストほど「個人情報」は一切出さないのは歌舞伎の基本なんです。

 


By:冬月グループ

そして注目すべきがトップ3の美虎夏季さん。Twitterでの炎上もけっこう有名な一人。

実はホストクラブにも「おさわり系ホストクラブ」という存在があるものの、女性の欲求を叶えるべく“ホストという天命”をこなしているのが美虎夏季さん。

ちなみに、ホストクラブの中でも「おさわり系ホストクラブ」のお客さんはけっこう闇が深い感じ。

できれば、マツコ会議で放送されるような“フレッシュな雰囲気”でホストクラブを楽しんでくださいね。

 

◆マツコ会議 運動会では疲れ気味ホストの姿も

中には「朝ホス」という存在もいるのが歌舞伎。ターゲットはOL、風俗産業・飲食店で朝まで働く人なんです。

ちなみにマツコ会議の運動会では、皆さんげっそりした様子。

優勝賞金は50万円なものの、一人あたりの利益では1万円以下。寝て次の営業に備えたいなんてホストの皆さんの「ぶっちゃけ、しんどいっす」の声にも納得ですよね。

ちなみにTwitterで大きな話題になったのが山田☆りおすけさん。


肝心の運動会は、それほど盛り上がっていないという事態でしたよね。

 

◆ホストクラブのタブーを犯すとけっこうヤバイ

もちろん、ホストが誰しも稼ぐことができるというのは大間違い。中には、「ホスト界のタブー」を犯してしまい、歌舞伎を二度と歩くことができないプレイヤーがいるもの事実。

特に歌舞伎のホストプレイヤーが“無意識におかしがち”な「爆弾」で、二度と歌舞伎を歩くことができないという人も。

『爆弾』は主に以下の3つに大別される。

  1. 同店内の他のホストの指名客と深い関係になる行為
  2. 同店内の他のホストの指名客に対して、担当ホストが不利になるような発言や行動をすること
  3. 上記以外に店や他の従業員が損害を被る行為

 

Ref:ホストクラブ – Wikipedia

特に多いのが「指名客とこっそり連絡を取る」ということ。

これで“闇の深い世界”を味わった男性は、日本に何人ぐらいいるんでしょうか?

 

まとめ

過去記事『ホストクラブで「カモになりやすい」女性の特徴』でも紹介しているように、ホストの手口はけっこうやばめ。

ただ、ハマる人はハマるのがホストクラブなんです。

指名本数にこだわるホストの場合は、カフェ・ド・パリを多めに飲ませて「細々とした営業」。

売上にあくまでこだわるホストは、売掛を気にしない強気の「シャンパンタワー」。

華やかな世界ではあるものの、女性のお客さんのご利用はご計画的に♡

マツコ会議 マツエク回のホスト優生が可愛い&かっこいい

2017.07.09

マツコ会議でも「売れないホスト」が!ホストの本音とは

2016.06.11

ホストクラブで「カモになりやすい」女性の特徴

2016.02.28
冬月翔

気になったらシェア♪