臭いぞ!男性が密かに「くさい」と思っている口臭対策

口臭対策

花火が打ち上がる横でのキスといえば“夏のカップル”にありがち。もし片思い状態でそんなシチュエーションなら、悶絶するほどの嬉しさで爆発しそうになりますよね。

ただそんな時、男性から「(こいつ!口めっちゃ臭いやんけ)」と思われている可能性も大。

日頃、デオドラントに気をつけていても、ムードを台無しにする口臭。あなたは大丈夫ですか?

 

 

◆歯を磨いていても臭い!? 実は磨き残しのある女性が多数

口臭対策 女性
By:WHI

きちんと歯を磨いていても、実は“磨き残し”がある人ってけっこういるんです。

ブラッシングの仕方は幼少期から変わりないもの。実は、磨き方が雑だったり、歯間までブラッシングができていないと「プラーク」という“歯のアカ”が残りやすいんです。

食べかすが挟まった笑顔を見た男性は、デート中に何を思うんでしょうか?

きちんと歯を磨いていても、実は口臭がきついという女性も多いんです。せっかくのキスも台無しになりますよね。

 

◆フロスは効果絶大!歯間ブラシで磨き残しもカバー

口臭対策 デンタルフロス
By:Lyceum Planta【ライプラ】

歯ブラシや歯磨き粉にこだわっていても、実はプラークが残りやすいのが歯間。歯と歯の間って、食べた後の物が残りやすいですよね。

きちんとブラッシングをしているつもりでも、実は奥歯の親知らずに“食べかす”が挟まっていることも。

せっかくキスの雰囲気なのに、唇を合わせた瞬間に幻滅する男性も世の中には星の数ほどいそうですよね。

そんなときに絶大な効果を発揮するのが「デンタルフロス」。

市販もされていて、使い慣れれば簡単に歯間の汚れを落とすことができるのがうれしいですよね。

隙間に入れることができたら、
歯に少々巻き付けるような感じで圧接してください。

軽く歯にフロスを巻き付けた状態で何回か上下させて歯面をこすります。
温泉やお風呂上がりにハンドタオルで体を拭くイメージです。

そうすることで、歯に面接触させることができるので、
歯ブラシだけでは届きにくい部位の汚れを落とすことができます。

Ref:Lyceum Planta【ライプラ】

 

◆フロスを使ってブラッシングは入念に!口臭対策にマウスウォッシュも

口臭対策
By:Irish Mirror Online

デンタルフロスは「ブラッシングの後」という人も多いでしょうが、実は“主”がデンタルフロスで、“従”がブラッシングであるのが理想なんです。

それだけ、歯の間の汚れって口臭の原因になっているんです。

しっかりと歯の間の汚れをデンタルフロスで落として、その後、ブラッシングで歯ブラシの毛先を使って歯の間の汚れを落とすことが大事。

また、口臭対策にマウスウォッシュを使うのも「虫歯予防」や「歯周病予防」にもなるのでおすすめなんです。

人気なのは「リステリン」のシリーズ。トータルケアができる“紫”のリステリンで予防をして、定期検診で歯医者さんに行くことをしておけば「夏の夜のキス」で“くせぇ”と思われる可能性も下がりそうですよね。

 

まとめ

歯の健康は「口臭」となって出ていることもあるんです。

自覚症状がある人もいれば、学校の教室や大学の講義室、職場の空間が「口臭まみれ」になっている原因になっている人も。

しっかりと口臭対策をして、楽しい夏のデートに“破局”とならないように気をつけましょう。

顎関節症?頭痛や肩こりの原因になるデスクワーク時の「歯」

2017.06.16
口臭対策

気になったらシェア♪