プエラリアミリフィカの健康被害とバストアップの嘘

bust up

“バストアップに効く”と話題になったのが「プエラリアミリフィカ」ですよね。

プエラリアミリフィカは女性ホルモンの一種である「エストロゲン」を摂取できると話題になり、同時に過剰摂取での健康被害も昔から話題になっているんです。

バストアップに関しても“嘘の情報”がけっこう出回っていたりしますよね。

実際に、「プエラリアミリフィカ」はバストアップに効果はあるんでしょうか?

 

◆バストアップサプリメントの効果は嘘?プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカ
By:WHI

バストアップサプリメントで「胸が大きくなる」という効果の理由として多いのが、「プエラリアミリフィカ」という成分でしたよね。

この「プエラリア」がバストアップ効果があるといったのには、植物性のエストロゲンとイソフラボンが“効果の鍵”として話題になっていたんです。

女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達する。

Ref:Wikipedia – プエラリア

エストロゲンといえば女性ホルモンの代表例で、エストロゲンが増えれば女性ホルモン活性化で“胸が大きくなる”と言われていましたよね。

また、イソフラボンといえば大豆や豆乳。美肌効果も期待できるとあって、イソフラボンも女性に大人気の栄養素。

バストアップに効果があるかないかと言えば、「単品でサプリメントを飲むだけでは、バストアップ効果は“ない”」と言わざるをえないんです。

ただ、今回問題になっている「プエラリアミリフィカ」はなぜ“健康被害”が出ているんでしょうか?

 

◆過剰摂取や栄養のアンバランスが「健康被害」へ?

bust up
By:WHI

胸を大きくしたい女性の多くは、「バストアップ」と「ダイエット」を両立しがち。なので、しっかりとした生活習慣もないのに、偏った栄養素を摂取してしまうことで健康被害につながることが多いんです。

プエラリアミリフィカの場合は、植物性のエストロゲン・イソフラボンというのが健康被害の原因になっている可能性大。

「胸を大きくしたい」というバストアップ効果を狙いすぎた結果、バストアップサプリメントを飲みすぎていたなんて女性も多いのでは?

その割に、ダイエットも平行して「食事制限」や「糖質制限ダイエット」をしていると、女性らしいスタイルを身につけるどころか、健康被害まで出てしまうのは当然なんです。

  • 頭痛
  • 生理不順
  • 吐き気
  • 首筋の痛み
  • ニキビ・吹き出物
  • 頭皮のあれ
  • 太りやすくなる

バストアップ効果をうたっているサプリメントでも、過剰摂取によって「健康被害」が出ることが多々。

あまり過信するのはよくないですよね。

むしろ、ダイエットサプリメントは控えたほうがいいといった体質の女性もいるので要注意なんです。

 

◆バストアップは「生活習慣+運動+リンパマッサージ」で

izumirika massage
By:http://bimajyomodel.com

一朝一夕には身につかないのが「大きい胸」。遺伝性もありますが、後天的に胸を大きくするというのは可能なんです。

例えば、きちんとした食事を摂ることと、睡眠時間の確保などの「生活習慣」。

きちんと「動物性たんぱく質」をお肉などから摂取できていますか? また、同時にビタミン類も大事。

それに、バストアップに最も大事なのが「睡眠」だとも言えるんです。なので、バストアップサプリメントを購入するぐらいなら、ナイトブラの購入の方がいいでしょう。

合わせて、運動も大事。特に、スポーツジムで大胸筋を鍛えるトレーニングは「胸が大きくなる大きな理由」なんです。

あの泉里香さんのバストアップ方法でも、スポーツジム通いは話題ですよね。

izumirika bust
By:instagrammernews

リンパマッサージも合わせて行うと、肩こりまで解消できちゃいます。

“当たり前のこと”を続けるのって大変。でも、バストアップサプリメントで体調を崩すぐらいなら、しっかりと基礎的なバストアップ方法を知っておきたいですよね。

 

まとめ

「プエラリアミリフィカ」は過剰摂取だけではなくて、体質によっては多少の摂取でも健康被害が出るよう。

女性ならではの健康被害も多いので、規則正しい生活こそが「バストアップの源」と思い、基礎的な考えに戻ってみてくださいね。

 

【参考】

“バストアップ”うたう食品で健康被害|日テレNEWS24

bust up

気になったらシェア♪