松居一代 病気のフリは意味なし?SNS同情の裁判刑事責任

船越英一郎 松居一代 裁判

連日、ブログ・Twitter・YouTubeを使い船越英一郎さんへの「口撃」が鳴り止まない、松居一代さん。

当初は「統合失調症っぽい」などと言われたものの、行動パターンが理路整然としていて“病気説”は「病気のフリ」に見られがちになってきましたよね。

今回、船越英一郎さんからの離婚調停を悟っていた松居一代さん。

「スーパーニート」を自称する“愛する息子”にすら突き放された松居一代さんには、もはや「同情作戦」しかなかったんです。

 

◆船越英一郎は本当に不倫をしているか?裁判になったら…


By:http://news7-web.com

「バイアグラ100ml男」として、船越英一郎さんとの“全面戦争”を高らかに表明する松居一代さん。

船越英一郎さんが「不倫している」と激怒し、なおかつ「不倫相手はエステティシャンで、私の親友」として“半ば名指し”された成田美和さんは、早々にブログを閉鎖。

これにはネット上でも「本当に“不倫”をしているから消したんじゃない?」と言われがちですが、現状では船越英一郎さんは不倫やバイアグラについては「否定」。

度々、家の中で「DV」を受けていたと主張する船越英一郎さんですが、本当に不倫はしていたんでしょうか? 松居一代さんのDVは“すごい”と当時から話題になっていましたよね。

  • 女性の気配があれば携帯電話を折る
  • 離婚話が出たときには、ハンガーで顔を殴りつけられる
  • 定期的に「不倫をしていない」と録画をさせられ続けた
  • 女の気配を察知すると、相手の女性をあらゆる手段で攻撃
しかも今回は、船越英一郎さんの「持病」までYouTubeでお披露目してしまった松居一代さん。

あくまで“病気のフリ”を振る舞っているものの、刑事事件にまで発展してしまったときの“責任”は逃れることができなさそうなんです。

調停がうまくいかず、裁判になった際には“不倫事実がない”となれば、松居一代さんにとってはかなりフリになりそうですよね。

 

◆Twitter・ブログ・YouTubeでの徹底抗戦は裁判ではフリに?

バイアグラ100ml男
By:Twitter

一度、“裏切られる”と人格が変わるほどに“相手の女性”を攻撃する女性は一定数いますよね。

男性が女性の不倫に関して「自分のパートナー」を責めるのに対して、女性の場合は「自分のパートナーの相手」を攻撃する傾向が。

これは、“自分が選んだ愛する男”よりも、“愛する男をたぶらかした女”という思考回路になる女性が多いのが原因なんです。

松居一代さんの場合は、SNSを使用してうまく攻撃を始めていたのが「凶」と出るのか「吉」と出るのかと言えば、船越英一郎さんと調停にならずに起訴となれば、かなりフリになりそう。

  • 松居一代さん、ブログでやや「精神疾患」をほのめかす
  • YouTubeで周囲の関心を引き船越英一郎さんの「不倫」や「持病」に言及
  • Twitterで同情作戦に出る
アメブロでは、ひたすら“精神脆弱”を演じつつも、理路整然とした行動パターンなのであくまで「パーソナリティ障害」のレベルと推測される松居一代さん。

まずいのがYouTubeでの「バイアグラ」や「不倫」を世界に流してしまったこと。

いくらTwitterで同情作戦に出ても、「バイアグラ100ml男」や「不倫」をSNSを使って発信してしまったのはマズかったのでは?

もはや、刑事責任を負うことを覚悟しての「捨て身の訴え」なんでしょうか?

 

まとめ

松居一代さんはもともと、かなり気性の荒いのはワイドショーでも放送されていたそう。

そんな松居一代さん、船越英一郎さんや愛する息子さんが“我が身”から離れていったのは、精神的にかなりダメージを負っていたのは間違いなさそうですよね。

必死の訴えで、もはや全世界に「バイアグラ100ml男」が広がってしまった今回の騒動。

松居一代さんの暴走は、まだまだ続いてしまうんでしょうか? NHKで仕事を続ける船越英一郎さんには、かなりの“痛手”になっていることは間違いなさそうです。




リアルデスノート 松居一代と「旦那デスノート」の恐怖

2017.07.09

松居一代 裁判まみれ?船越の裏切りとハワイ訴訟のダメージ

2017.07.21

Eye-catching image by

エキサイトニュース

船越英一郎 松居一代 裁判

気になったらシェア♪